【炎上】車椅子を理由に乙武洋匡氏の入店を断ったレストランが謝罪 / 公式ブログで当時の状況を細かく説明

ロケットニュース24 / 2013年5月19日 13時49分

【炎上】車椅子を理由に乙武洋匡氏の入店を断ったレストランが謝罪 / 公式ブログで当時の状況を細かく説明

作家として活躍する乙武洋匡氏が、車椅子を理由にレストランで入店拒否をされた件で新たな展開があった。レストランのシェフがレストランの公式ブログで謝罪をするとともに、当時の状況説明を掲載したのである。

・店主の対応に心が感じられなかった
乙武氏は銀座のレストラン予約したものの、車椅子を理由に入店を断られ、同時に「店主の対応にはまるで心が感じられなかった」とコメントしていた。乙武氏の書き込みを読む限りでは、接客業としてどうなのかなと疑問に思うレストラン側の言葉。以下は、レストラン側のコメントである。

・乙武様のご来店お断りについて
「沢山のメールいただきました。大変恐縮ですが、こちらで経緯を説明いたします。まづ先に言葉遣いですが、お客様に対して「何々だ」などの強い言葉使いはしていません。今回は私の配慮が行き届いてなく各種媒体に「車椅子の方は事前に連絡をしてください」と掲載してなかった事が申し訳ありませんでした。本日はお客様のご案内が立て込んでいました、当店は私とこれからサービスの仕事を覚えていこうとしているうちで働き始めたばかりの子と2人で営業しています 当店は2階にありますがエレベェーターが止まらない事、店内に段差があること、店内に余裕がなく、車椅子をおくスペースがないことで車椅子の方にやさしくないつくりになっています そして私の常識の甘さだったんですが車椅子の方は事前に連絡をしていただけると思っていた事などの事情でどうしても今のスタッフスキル、店の形状、当日の状況を考えると乙武様をスムーズに案内してサービスをさせていただくと他のお客様のサービスが滞ると判断し大変申し訳ありませんでしたが、お断りさせていただきました。偉そうかも知れませんがお客様は皆様お客様です、来店されているお客様に事情をお話してご理解いただいて乙武様を案内すればよかったかも知れません、ただその時はそこまで頭が回りませんでした。決して車椅子の方をお断りするつもりはありませんし差別もしておりません。今日中に各媒体に車椅子の方は事前にご連絡くださいと掲載いたしますのでまことに不自由ですがご連絡をお願いいたします。ご迷惑おかけしまして申し訳ありませんでした。ganzo シェフ 高田晋一」(引用ここまで)

・強い言葉使いはしていません
乙武氏のTwitterでの書き込みを読むと、入店拒否よりもレストラン側の接し方に強くショックを受けているように思える。しかしレストラン側は「お客様に対して「何々だ」などの強い言葉使いはしていません」と弁明しており、ここは「人 対 人」の受け取り方の違いだろうか?

・不満を持っている客がいるのを把握
しかしレストラン側は以前から接客に不満を持っている客がいるのを把握しているようで、公式ブログには「店員は高圧的とか冷たいとかうわさはあります」と書かれている。以下は、レストランの公式ブログからの一部引用コメント。

・レストランのブログコメント

「よく、あの店の店員は高圧的とか冷たいとかうわさはあります。でもね、勿論皆さんがそうではないしメンタルが弱い人もいる、ちょっとあればムキになる人もいます。お店をやっていると色んなお客様がいます、勿論お店の物を持ち帰ってしまう方もいます。そういう方がいると構えてしまうんですよね、ほとんどは気にしないでしょうけど、なかにはやっぱり構えて、高圧的になってしまう、まあ、逆に食事に行って高圧的なサービスをされたから、構えてしまう方もいると思います なんてこと考えたらキリがないですね笑」(引用ここまで)

・レストランの実名を出して書き込み
今回の出来事は、乙武氏がレストランの実名を出して書き込みしたことが大きな話題となった。店名を出した理由として乙武氏は「ひどく悲しい、人としての尊厳を傷つけられるような思いをする車いすユーザーがひとりでも減るように」とコメントしている。

・車いすである旨をご連絡してからお伺いしますね!
最後に乙武氏は、レストランの謝罪ツイートに対して「ありがとうございます。ぜひ、次回は事前に車いすである旨をご連絡してからお伺いしますね!」とコメントしている。ちなみに、レストランの味の評判はすこぶる良く、グルメサイトでも絶賛されている。

【関連記事】
乙武氏が車椅子を理由にレストランで入店拒否 / 店は謝罪と弁明

参照元1: Trattoria Ganzo
参照元2: Twitter / h_ototake.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング