【メガポテト】日本マクドナルドのメガポテトが北米マクドナルド最大エネルギー商品1090キロカロリーを超える

ロケットニュース24 / 2013年5月20日 10時0分

【メガポテト】日本マクドナルドのメガポテトが北米マクドナルド最大エネルギー商品1090キロカロリーを超える

高エネルギーな料理ばかり食べているイメージがあるアメリカ。北米マクドナルドの朝マックには『Big Breakfast with Hotcakes』という商品があり、1090キロカロリーものエネルギー量を誇るスーパーサイズな朝食となっている。

・北米マクドナルドの記録を打ち破る
その記録を打ち破るマクドナルド商品は存在しないと思われていたが、なんと、いともたやすく日本マクドナルドのメガポテトが1142キロカロリーもの記録を打ち出し、北米マクドナルドの『Big Breakfast with Hotcakes』を追い抜いてしまった。

・『Big Breakfast with Hotcakes』とは?
『Big Breakfast with Hotcakes』の中身は、ホットケーキ3枚、大サイズのビスケット、玉子焼き、ハンバーグ、ハッシュポテト、さらにバターとメイプルシロップがついている。そんな大ボリュームの朝マックをジャガイモと油だけで追い抜いてしまうとは、非常に驚きである。

・ひとりで食べる朝マックとは比較できない?
まあ『メガポテト』はみんなとシェアして食べることが前提らしいので、ひとりで食べる朝マックとは単純に比較することはできない。だが、つまりそれは「ひとりで食べるならよく考えてから食べよう」ということになる。

・たまーに食べるのはあり
とはいえ「毎日食べるわけじゃないし、お祭り気分だったり、ノリだったりで、たまーに食べるのはありだと思いますよ」(グルメ担当記者)という考えがあるのも確か。まあ、自分の食生活は自分でしっかり管理しましょうねということか。

参照元: マクドナルド栄養成分表


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング