【閲覧注意】アマゾンに生息する毛虫がモフモフすぎると話題に / ネットの声「ネコバスみたい」「カツラにしか見えない」

ロケットニュース24 / 2013年6月2日 21時0分

【閲覧注意】アマゾンに生息する毛虫がモフモフすぎると話題に / ネットの声「ネコバスみたい」「カツラにしか見えない」

みなさんは「毛虫」と聞くとどんな虫を想像するだろう? 恐らくほとんどの人がチクチクしそうな短い毛で覆われた体長5センチ以内の円筒形の生物を思い出すだろう。だが、世界には我々の想像を覆すとんでもない毛虫がいるのをご存知だろうか?

その毛虫は長い毛で覆われていてモッフモフ まるで毛の長いモルモットのようなのだが、動きは完全に毛虫。キモカワイイと話題になっている。

モッフモフの毛虫はアマゾンで発見された「サザン・フランネル・モス」という蛾の幼虫だ。現地の野生動物カメラマンと生物学者が激写したのだという。メキシコなどに生息するというが、なかなかお目にかかれるものでもないらしい。

あまりのモフモフっぷりに思わず写真をパチリ。動画も公開されたのだが、モフっとした美しい毛並みとムニュムニュした幼虫特有の動きのギャップに世界が驚いた!

モフモフ毛虫にネットユーザーは

「すっごくふわふわ~!」
「なんかデカそうだな……」
「気持ち悪い……」
「気持ち悪い、けどなんかカワイイ」
「神はこんな生物もお創りになられたのか」
「ああっ、とってもキレイ!!」
「きゃわいいいい~」
「トトロのネコバスみたい!」
「毛の生えたバナナ」
「フッサフサだな」
「俺にはカツラに見える」
「カツラだな」
「どう見てもカツラ」
「カツラだ」

などとコメントしている。どうやらカツラに見えて仕方がないらしい。

動画を撮影した人もカツラに見えたそうで、具体的にアメリカの大富豪ドナルド・トランプ氏の髪型にソックリだと述べている。

あまりにもモフモフしているので思わず触りたくなるが、サザン・フランネル・モスの幼虫はあのモフモフの中に毒針を持っているそうだ。刺されるとかなり痛いらしいので、出会うことがあっても遠くから見ているだけにしておこう。

参照元:Mail OnlineYoutube


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング