【激怒】楽天の三木谷社長が Twitter でブチギレ「僕は生粋の日本人」「もし在日なら何か問題ある?」「頭悪いんじゃないの?」

ロケットニュース24 / 2013年6月4日 7時0分

【激怒】楽天の三木谷社長が Twitter でブチギレ「僕は生粋の日本人」「もし在日なら何か問題ある?」「頭悪いんじゃないの?」

日本最大級のインターネットショッピングモール『楽天市場』。そこを運営する楽天株式会社の三木谷社長が、Twitterユーザーに在日認定され、激怒している。

・言葉自体は差別的な言葉ではないが
「在日」という言葉自体は差別的な言葉ではないし、けっして差別的な意味として使用されるべきではないが、一部の人たちは「在日」という言葉を差別的な言葉として使用している。言われた側も「差別を意味する言葉」として受け取ってしまう場合がある。

・サムスン社長に財団の美術館を案内してもらったため在日認定
なぜ Twitterユーザーが三木谷社長を在日認定したのか? 韓国企業であるサムスンのリー社長が財団の美術館へ三木谷社長を案内。それに対して三木谷社長が「お互いに信頼しあう関係を本当に築くべきだと思います」とツイートしたからだと推測される。

・Twitterユーザー「巻物状の家系図をお持ちですか?」
三木谷社長は以前にも何回か在日認定されたことがあるらしく、最初は「いつもくだらないこと、聞かれますげど、僕は生粋の日本人ですが、もし在日なら何か問題あるの?」と答えていた。だが Twitterユーザーは「巻物状の家系図をお持ちですか?」などと返信し、社長を信用しなかったようだ。

・ついに三木谷社長激怒
その後、三木谷社長が何を言っても信じてもらえなかったためか、ついにブチギレ。「頭悪いんじやないの? だから在日じゃないって言ってるでしょ。実名でツィートしろよ」と、いつものクールな社長からは信じられない発言をした。

・三木谷社長は在日ではない
巻物状の家系図を見せないと生粋の日本人だと信じてもらえないようでは、ほとんどの日本人が、在日認定されても日本人だと証明することはできないのではないだろうか? 三木谷社長は何回も日本人だと言っているが、それでも信じてもらえないこの状況。はたしてどうなることか?

・『楽天市場』の状況は好調
そんな三木谷社長の状況とは裏腹に、インターネットショッピングモール『楽天市場』の状況は好調のようだ。たとえば信じられないほどの激安価格で商品を販売する『楽天スーパーセール』などをおこない、多くの消費者が殺到しているようだ。

参照元:Twitter


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング