【衝撃事実】スーパーでよく耳にする「ポポポポポー♪ ポポポポポー♪」という曲の正体が判明!

ロケットニュース24 / 2013年6月4日 18時30分

【衝撃事実】スーパーでよく耳にする「ポポポポポー♪ ポポポポポー♪」という曲の正体が判明!

スーパーマーケットに行くと、よく「ポポポポポー♪ ポポポポポー♪ ポポポポポーポーポーポーポーポー、ポポーポポポポー、ポポーポポポポー……♪」という曲を耳にする。違う系列のスーパーでも、同じ曲がエンドレスで流れている。

一体全体、この曲は何なんだ? 曲名はあるのか? 実は歌詞もあったりするのかっ? どこで売られている曲なんだ? あまりにも気になったので調査してみたら、意外な事実が判明した!!

・スーパーの入り口に置いてあった
――とか言いつつ、実は先日、都内某所のスーパーで「ポポポポポー♪ ポポポポポー♪」の発信源を目撃してしまったのだ。「ポポポポポー♪ ポポポポポー♪」の演奏主、それはCDでもなければ有線放送でもなく、スーパーの入口などに設置されている『呼び込み君』という名のマシンだったのだ!

・販売促進マシン『呼び込み君』
『呼び込み君』とは、群馬電機株式会社が発売している店舗内用の販売促進マシンである。「いらっしゃいませ」や「お買い得品」と書かれた文字をギラギラと光らせつつ、「ポポポポポー♪ ポポポポポー♪」という曲もエンドレスで流すのだ。しかもしかも、それだけではない!

・意外と多機能だった!
なんと、お客が近づくと自動的に検知して、デジタル録音したコマーシャルを再生することも可能! 1日12時間使用しても電気代は約120円という省エネ設計! 発光部分はLEDで、球切れなしの長寿設計! さらに文字パネルは60種類も用意(別売り)! ……という史上最強の呼び込みマシンだったのである。

・曲名や歌詞はあるのか!?
演奏主は判明した。では、曲名はあるのか? 実は歌詞もあったりするのか? そのあたりを群馬電機株式会社に聞いてみると……「曲名はありません」、「歌詞もありません」とのこと! そ、そうか……ならば仮に『呼びこみ君のテーマ』と勝手に呼ぶことにしよう。

・群馬の作曲家が作ったオリジナル曲だった!
ちなみに『呼び込み君のテーマ』は、群馬電機株式会社が『呼び込み君』のためだけに作り上げたオリジナル曲であり、群馬県に住む作曲家に依頼したらしい。著作権なども群馬電機株式会社にあるとのこと。これほどまでに耳に残る曲を作る人である、さぞかし腕の立つ作曲家なのであろう。

・エンドレスで聞きたいなら買えばいい
なお、『呼び込み君』の価格は1個あたり2万9800円。オプション文字パネルは1枚1000円であり、ギンギンギラギラのLEDが付いてないバージョンのライトな『呼び込み君』は2万1800円だ。個人で買うにはキツい価格だが、部屋でじっくりと『呼び込み君のテーマ』が聞きたい人なら購入するのもアリだろう。

参考リンク:群馬電機株式会社『呼び込み君』
Report:GO


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング