【動画あり】サポーターがワールドカップ予選終了後タクシーに迷惑行為か / 窓ガラスを叩いたりトランクに乗るなど

ロケットニュース24 / 2013年6月5日 15時36分

【動画あり】サポーターがワールドカップ予選終了後タクシーに迷惑行為か / 窓ガラスを叩いたりトランクに乗るなど

2013年6月4日のサッカーワールドカップ アジア最終予選で、日本は5大会連続の本大会出場を決めました。選手の健闘とは裏腹に、一部の人たちがタクシーに迷惑行為をしていたとして、その様子を撮影したと思われる動画が物議をかもしています。

・封鎖された渋谷駅前スクランブル交差点
この日、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点は、警視庁により一部封鎖されていました。ところが、警察官が大勢待機するスクランブル交差点を避けるようにして、他の交差点に興奮した群衆が集結。たまたま通りかかったタクシーを取り囲み、窓ガラスを叩いたりトランクに乗ったりする事態まで発生したようです。

・スクランブル交差点に数百人を配備
警視庁の発表によると、試合終了後の21時頃にスクランブル交差点に警察官や機動隊100人を配備しました。そして、スクランブル交差点から周囲2キロを整理区域に指定して、通行人の立ち入りを制限しました。

・別の交差点に人が集中
スクランブル交差点内は警察の誘導により、スムーズに人が流れていました。しかしセンター街(バスケットストリート)の出入り口も封鎖されていたため、迂回した人々が井の頭通り入口交差点と道玄坂下交差点に集中。結果的にこの二つの交差点に人があふれ返るような状況になったのです。

・人混みに囲まれるタクシー
何も知らずに交差点にたどり着いた車両も少なくありません。たまたま通行したタクシーは人混みに囲まれ、立ち往生していました。すると興奮した一部の人が、車両の窓ガラスやボディを叩いたり、トランクに乗っかって悪ふざけをするという一幕もあったようです。

・警察官も怒りたくない
Twitterユーザーの投稿によると、現場で通行人を誘導する警察官は、「おまわりさんもこんな良い日(日本代表がワールドカップ出場を決めた日)に怒りたくはありません」と声を上げていたそうです。できるだけ気持ちよく日本代表の快挙をたたえ、喜びを分かち合いたいものです。

Photo:Rocketnews24


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング