【お見事】国歌演奏中に起こったピンチを超カッコイイ方法で乗り切った少年が海外で大絶賛される!

ロケットニュース24 / 2013年6月6日 11時0分

【お見事】国歌演奏中に起こったピンチを超カッコイイ方法で乗り切った少年が海外で大絶賛される!

ある一人の少年が、現在海外で大絶賛されている。その理由は、彼が自分の身に起こった大ピンチを最高にカッコイイ方法で乗り切ったから!

アメリカ・イリノイ州のアイゼンハワー中学校のバンドでシンバルを担当する彼は、体育館に集まった大観衆を前に、米国国歌『星条旗』をバンドメンバーと共に演奏していた。しかし演奏が始まってすぐに、とんでもないハプニングが彼を襲った!

・シンバル破損で大惨事
なんとシンバル本体が、取っ手から外れ落ちてしまったのだ! ナニーーーッ! 本体が外れてしまっては、これ以上このシンバルで演奏することはできない。

軽いパニック状態に陥り、周りにいる仲間に目で助けを求める少年。しかし仲間たちも演奏中であり、彼を助ける余裕なんてない。「もうだめだ……」と見守る誰もがそう思った瞬間、彼が驚愕の行動に出た!

・星条旗に向かって驚愕の行動に出る
詳細は動画「Star Spangled Banner Cymbal Fail」で確認できるが、彼は目の前の星条旗に向かって、あることをやってみせたのだ。この行動、そして機転の利かせ方が実に素晴らしいと現在海外のネット上で大絶賛され、彼は一躍「時の人」となった。

・動画に寄せられた海外ネットユーザーの声
「この子に拍手したよ! 見事だね!」
「素晴らしい巻き返しだ!」
「こんな展開になるとは思ってもいなかった(笑)」
「気分が落ち込んだ時は、この動画を見るようにしている」
「この子は、私のヒーローだ」
「尊敬するぜ、少年よ!」
「頭の回転が速いなあ! よくやった!」
「これが真のアメリカ人のシンバルだ!」

・ピンチをどう対処するかが大事
ピンチをこの上ない華麗な方法で乗り切った今回の少年。不運は誰にでも起こりうる。しかしその不運と遭遇した時に、どう対処するかが、それからの人生を大きく左右するのだ。そんな大事なメッセージを伝えてくれる彼の勇姿、ぜひ多くの人に見てもらいたい。

参照元:YouTube
執筆:田代大一朗


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング