赤ちゃんだけに独占させるのはもったいない! ロリポップキャンディーに「母乳味」が登場!!

ロケットニュース24 / 2013年6月9日 10時0分

赤ちゃんだけに独占させるのはもったいない! ロリポップキャンディーに「母乳味」が登場!!

カラフルで大きな丸い飴に棒のついた形でおなじみの、アメリカのキャンディー「ロリポップ」。この長年愛され続けているロリポップに衝撃の新フレーバーが登場し、話題になっている。

それはなんと「母乳味」である! この母乳味という斬新なアイデアは「母乳という素晴らしい味を赤ちゃんだけに独占させるのはもったいない!」というメーカーの熱い気持ちから誕生したそうだ。

・赤ちゃんを落ち着かせる母乳の味に興味を抱く → 開発スタート
ロリポップを製造するLollyphile社のオーナー、ジェイソン・ダーリングさんは、出産ブームを迎えている周囲の女友達を見て、この母乳味ロリポップというアイデアを思いついたのだそうだ。

ダーリングさんが周囲のかわいい赤ちゃんを見ながら、好奇心を抱いたのが「母乳の味」。「母乳は泣き叫んで興奮している赤ちゃんを落ち着かせて、幸せにする力を持つぐらいだから、よっぽど美味しいんだろうと思ったんだ。ならば、その味を再現しなければと考えたんだ」

・多くの母親の協力を得て母乳の味を再現!
こうして母乳味ロリポップの開発がスタート。ちなみにこのロリポップ、実際に母乳で作られているわけではないそうだが、多くの母親の協力を得て、母乳の味を再現するに至ったとのこと。

「ほとんどの人が素晴らしい母乳の味を覚えていないというは悲しいことだよ。赤ちゃんだけがこの味を独占しているのは残念なことだけど、この母乳味ロリポップを食べたら、赤ちゃんが独占したがる気持ちがきっと分かるだろうね」とオーナー、ダーリングさんはプレスリリースで話している。

確かに人は何カ月も飲み続けた母乳の味を忘れてしまう。思い出せと言われても無理だ。うん、確かにこれは残念かつ悲しいこと……かもしれない。

・母乳味ロリポップは1本あたり250円
とにかくオーナーの好奇心と開発チームの努力によってめでたく完成した 母乳味ロリポップ。お値段は4本で10ドル(約1000円)とのこと。赤ちゃんだけでなく大人も黙らせてしまうほどの味なのか、非常に気になるところである。

参照元:The Huffington PostLollyphile(英文)
執筆:佐藤 ゆき


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング