【三十代女子の恋愛奮闘記】合コンにふさわしい料理のスタイルは「コース料理」それとも「アラカルト」?

ロケットニュース24 / 2013年6月14日 0時0分

【三十代女子の恋愛奮闘記】合コンにふさわしい料理のスタイルは「コース料理」それとも「アラカルト」?

合コンにおいて、もっとも重要なのが参加する面子です。しかしそれと同等に大切なのが、食べものではないでしょうか。フードメニューがコース料理の合コンと、アラカルトでオーダーする合コン。皆さんはどちらがお好みでしょう? コース料理合コンとアラカルトオーダー合コンそれぞれの特徴を比較検証してみたいと思います。

・会計の検証1.コース料理は明朗会計
コース料理最大のメリットは、金額が明確に把握できるということ! それぞれが単価の高い料理ばかりをオーダーし、最後の会計がとんでもない額になるという悲劇を事前回避できます。実りある合コン……、つまり自分好みの異性を必ずGETできるというなら、多少の出費も必要経費と割り切ることが出来ます。しかし、とんでもないハズレ合コンな可能性もあるので、安全策として事前にコース料理設定にしておいたほうが無難です。

・会計の検証2.アラカルトはどんなに高くても数千円程度
アラカルトオーダー合コンはどうでしょう? 筆者はアラカルトオーダー派なのですが、「各々の負担が何万円になるわけでもなし、高いといってもワリカンでせいぜい数千円なのだからノープロブレム」というどんぶり勘定スタンスです。ハズレ合コンに遭遇した場合でも気ままにオーダーして、「料理くらいは楽しもう」と切り替えることもできます。

・会話の検証1.コース料理は会話に集中できる
次に会話の流れについて。コース料理合コンは、料理をセレクトする手間が省けるので、お互いを知るための会話に集中できます。合コンのメインは異性と仲良くなること! 仲良くなるには会話に集中するのが一番です。コースならオーダーに慌てることなく、相手との会話を楽しむことができるでしょう。

・会話の検証2.アラカルトは料理が会話の糸口になる
アラカルトオーダー合コンは、皆でメニューを選ぶ楽しさが堪能できます。「ソーセージ盛り合わせが食べたいな!」と発言した女性に対して「ソーセージ好きなんだね」と返したり、「黒あわびが食べたいぜ!」と発言した男性に対して「黒あわびが好きなのね」と返したり……。会話の糸口をつかむのにフードメニューが一役買ってくれるのです。会話が途切れたときでも、「軽くつまめるもの頼もうか?」と切り出せば、沈黙を回避できます。

・飲み放題について
コース料理とあわせて、飲み放題がセットになっていることがありますよね。アラカルトオーダーでも飲み放題を選択する場合があります。お酒を飲めない人に話を聞くと、意外にも「飲み放題のほうがありがたい」という答えが返ってきました。「飲み放題ではない合コンで、酒豪の参加者が会計を気にせずにじゃんじゃんオーダーしていると、自分が他人の分まで支払う気がして不公平に感じます。その点、飲み放題なら割り切ることが出来ます」とのこと。確かに飲み放題って1000~1500円程度ですから、ソフトドリンクでも元をとることは可能です。

・飲み放題も良し悪し?
ちなみに筆者はアンチ飲み放題派です。というのも、以前飲み放題の合コンに参加したときに、飲みたいドリンク(フローズンビール)が飲み放題メニューに含まれていなくてガッカリしました。飲み放題メニューにビールそのものが含まれていないこともあり、絶望的な気持ちになったこともありました。帰り道、コンビニに駆け込んで缶ビールを購入し、自宅で一人二次会を開催したことは言うまでもありません。飲み放題も良し悪しですね。

・食い気に走らないように
いかがでしょうか? いろいろな状況を総合的に考えて、ふさわしい料理スタイルを選びたいものですね。とはいえ、あくまでも合コンはフードがメインではないので、食い気に走らないように気をつけましょう。

恋愛コラムニスト:菊池美佳子 Twitter / ブログ
イラスト:マミヤ狂四郎


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング