2013年の『E3』でスクエニはすごく頑張った / 無料WiFiの名称まで『FFXIV』

ロケットニュース24 / 2013年6月15日 16時0分

2013年の『E3』でスクエニはすごく頑張った / 無料WiFiの名称まで『FFXIV』

2013年6月11~13日に開催された、世界最大級のゲームイベント『E3』。世界中からあらゆるゲームやハードが集まり、特に次世代ゲーム機『プレイステーション4』と『XboxOne』は大きな注目を集めた。もちろん『WiiU』の新作ゲームも話題を集めたのは言うまでもない。

そんな『E3』会場では、記者やゲーム関係者のために無料のWiFiサービスが用意されていた。その無料WiFiの名称が『FFXIV Free WiFi Join the Beta』となっており、とことんPRをして、自社の気合を感じてもらおうとするスクウェアエニックスの意気込みがそこにあった。

パソコンだけでなくスマートフオンやタブレットからもアクセスすることができ、パスワードは無用。だれでもアクセスが可能なのが太っ腹である。利用するためには、一度だけスクウェアエニックスの無料WiFiログイン画面に入る必要があるが、何も記入する必要はなく、ただそこに入るだけ。あとは自由にインターネットを利用できる。

WiFiログインの画面には『ファイナルファンタジー14』の最新ムービーが表示されるが、別に観なくても問題なし。しかし、筆者(私)がその美麗で新しい『ファイナルファンタジー14』のムービーに見入ってしまったのは事実である。

今回の『E3』は、どこを見てもスクエニ一色だった。会場内のポスターや広告はもちろんのこと、無料WiFiもそうだし、なによりもロサンゼルスのダウンタウンがスクエニの広告だらけで驚かされた。まさに、スクエニの気合を感じられる『E3』だったといえよう。

Report: Kuzo.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング