【グルメ】カルロス・ゴーンがたまに食べにくる麻布十番の『焼肉苑』が激ウマな件 / 中落ちカルビ580円だぞ(笑)

ロケットニュース24 / 2013年6月19日 17時41分

【グルメ】カルロス・ゴーンがたまに食べにくる麻布十番の『焼肉苑』が激ウマな件 / 中落ちカルビ580円だぞ(笑)

カルロス・ゴーンが徒歩でキターーーー!! 日産自動車の代表取締役社長であり最高経営責任者でもあるカルロス・ゴーン氏といえば、仕事のできる男として老若男女から尊敬されている人物である。

・さぞかしお高いんでしょう?
そんな彼がたまに食べにやってくるという焼肉屋が、東京都港区麻布十番にある。その名も『焼肉苑』。閑静な住宅街にあり、東京タワーも見えれば六本木ヒルズも見える。さぞかしお高いんでしょう? と思うかもしれないが、なんと牛ロースが480円!  中落ちカルビが580円という激安価格! しかもうめーんだこれが!

・その味が確かなものという証明
カルロス氏は家族で『焼肉苑』を訪れ、その激安焼肉を堪能するという。リピーターになっているということは、その味が確かなものという証明である。実は筆者(私)も6年ほど前から『焼肉苑』に通っており、その激安な焼肉をいただいてきた。

・なによりもオススメしたいのが上カルビ
カルビでいちばん高額な特上カルビを注文しても1450円という低価格設定。なによりもオススメしたいのが上カルビ(1200円)。脂と赤身の絶妙なバランスにより、パクッと食べたとたん、かんでないのに肉汁だけがジュワァーッとあふれだす。自分から「うまいだろ? だからいったろ? うまいんだよ!」と自己アピールしまくるカルビ! たまらないウマさがそこにある。

・中落ちカルビとカルビ(630円)
筆者はいつも、上カルビを1人前だけ注文し、あとは中落ちカルビとカルビ(630円)、ハラミ(580円)、地鶏(480円)、阿波尾鶏セセリ(680円)を食べられるだけ注文する。ホルモンが好きならばレバー(380円)やギアラ(480円)がオススメ。

・これからもずっと営業を続けてほしい
ランチとディナーの間に休憩時間をもうけず、朝から夜中まで通しでやっているのも嬉しい。いくら食べても「高すぎる!!」ということにならないのも良い。こんな価格で麻布十番でやっていけるのか心配になるが、地域住民や著名人に愛されてる焼肉屋なので、これからもずっと営業を続けてほしいものだ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 焼肉苑 麻布十番店
住所 東京都港区麻布十番2-10-3 マイスクエアビル B1F
時間 11:30~24:00(ラストオーダー23:30)/ 金曜日だけ ~27:30
休日 無休

Report: Kuzo.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング