【女子下着】NHK調査による「女子高生の下着データ」が興味深い / 胸をブラで固定する女子高生「走ると目立つし男子の目線がイヤ」

ロケットニュース24 / 2013年6月20日 21時24分

【女子下着】NHK調査による「女子高生の下着データ」が興味深い / 胸をブラで固定する女子高生「走ると目立つし男子の目線がイヤ」

2013年6月20日18:55から放送されたNHK教育(Eテレ)の人気番組『Rの法則』。毎回あらゆるテーマをもとに調査をする番組なのだが、今回は「女子高校生のランジェリー事情」というテーマで放送され、多くの男性たちが歓喜した。どうやら、いくつになっても男性はうら若き乙女が好きなようだ。

・胸が大きすぎて困っている女子高生
その番組内で女子高生の下着について調査をしたところ、非常に興味深い実情が判明した。胸が大きすぎて困っている女子高生もおり、あえてブラジャーで固定して揺れないようにしているらしいのだ。詳細は以下のとおり。

・走るとき目立つし男子の目線がイヤ
女子高生のセーラさんは「胸が大きいのがイヤで体育の前に胸をつぶしてワイヤーブラで固定する」とのこと。それに対して100人の女子高生のうち58%が「理解できない」という意見。しかし37%の女子高生はセーラさんの意見に同意。「走るときとかは特に目立つし男子の目線がイヤだ!」という女子高生もいた。

・同級生の女子の胸が揺れていたら絶対に見ていました
しかし、男子はそんなに女子高生の揺れる胸を見るものなのだろうか? この件について数人の男性に話を聞いてみたところ「高校時代、同級生の女子の胸が揺れてたら絶対に見ていましたね。友だちと「スッゲーな!」とか「どんな感じなんだろう?」とか話したりするし、しっかりと頭に焼き付けていろいろと使いました」と語っていた。

・高校生といえば発情期まっさかりな時期
なるほど、確かに男子高校生は胸が大きい女子高生をいやらしい目で見ているようだ。高校生といえば発情期まっさかりな時期。胸が大きい女子高生は男子の目線が気になって仕方がないのも理解できる。

参照元: Rの法則


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング