鹿児島県のあまりにも微妙な場所にあるプリン店『かじはら』のプリンが信じられないぐらいウマい!

ロケットニュース24 / 2013年7月9日 15時0分

鹿児島県のあまりにも微妙な場所にあるプリン店『かじはら』のプリンが信じられないぐらいウマい!

鹿児島県のスイーツといえば、鹿児島市にある「天文館むじゃき」のかき氷『白熊』がずば抜けて有名だ。

だが、それに負けないぐらい絶品のプリンを提供するお店『かじはら』が、鹿児島のあまりにも微妙な場所にあるのをご存じだろうか?

・鹿児島空港近辺のあまり観光客が立ち寄らない場所にある
かじはらがある姶良市加治木町は鹿児島空港からほど近い。しかし観光スポットが日本の滝百選に選ばれた龍門滝や椋鳩十文学記念館ぐらいしかないので、あまり観光客が訪れない。失礼ながらかなり地味な場所だ。

・お店には美味しいプリンがたくさん
メニューにはダチョウの卵を使ったプリンや飲むプリンなど、珍しいプリンがたくさんあるのだが、ぜひ食べてほしいのが鹿児島県産の安納芋を使ったプリン『黄金のプリンANNOU』と、人気ナンバーワンの『とろとろプリン』。

・安納芋のプリン『黄金のプリンANNOU』
種子島産の安納芋を贅沢に使ったプリン『黄金のプリンANNOU』は、まるでとろける食感のスイートポテトを食べているかのような、絶品のプリン。芋の甘さをぞんぶんに引き出しているので、非常に上品な美味しさになっているのだ。これは甘い物が苦手な男性にも、ぜひ食べてみて欲しい一品である。

・人気ナンバーワンの『とろとろプリン』
かじはらでもっとも人気の高い『とろとろプリン』は、鹿児島県産の鶏卵と牛乳を絶妙な加減で配合し、スプーンがスッ……と入るトロトロの食感に仕上げている。こんなにもレベルの高いプリンが1個250円とは、信じられない価格である。ボリュームについてもコンビニプリンの1.5倍ほどあり、満足感もバッチリ。

・プリンを店内で食べることもできる
また、店内にはイートインスペースもわずかながらあり、その場でプリンを食べることも可能。駐車場も2台分が近くにあるので、鹿児島県に訪れた際にはぜひ立ち寄ってほしいプリン店である。鹿児島空港からは10キロも無いので、レンタカーを借りる人なら簡単に行くことができるだろう。鹿児島県の隠れた名店で、絶品プリンを楽しむのも悪くないはずだ。

参考リンク:手作りプリン かじはら
Report:なかの


画像をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング