【注意喚起】ブログに犯行予告が書かれる「都島駅にサリンをまく」「また凄い人が死ぬだろう!」「オウム真理教をなめると痛い目に会う事を教えてやる」

ロケットニュース24 / 2013年7月9日 13時7分

【注意喚起】ブログに犯行予告が書かれる「都島駅にサリンをまく」「また凄い人が死ぬだろう!」「オウム真理教をなめると痛い目に会う事を教えてやる」

とんでもない犯行予告がインターネット上に書かれ、物議をかもしている。個人のものと思われるブログのコメント欄に「都島駅にサリンをまく」と書かれているのだ。さらにオウム真理教の名称を出し、過去の事件をイメージさせる内容となっている。以下は、書き込みされた犯行予告の引用文である。

・犯行予告の引用文(2013/7/8 月 午後 10:09)
「明日、都島駅にサリンをまく。また、凄い人が死ぬだろう!!オウム真理教をなめると痛い目に会う事を教えてやる」(引用ここまで)

・非常に恐ろしい犯行予告
2013年7月8日(月)に書き込みされた犯行予告なので、「明日」は7月9日(火)のことを意味すると思われる。サリンをまく、凄い人が死ぬ、オウム真理教をなめると痛い目にあう。それらの文から推測するに、書き込みしている人物のテンションが非常に高いことがわかる。興奮状態にあるかもしれず、非常に恐ろしい犯行予告なのは間違いない。

・駅の利用者は注意しよう
犯行の場所として出ている都島駅は、大阪府大阪市都島区にある駅だと思われる。近隣の人たちはもちろんのこと、この駅を利用している人は注意をして過ごしたほうがよさそうだ。また、無関係の人が愉快犯として危険な行動をとる可能性もある。それにも注意が必要だ。ちなみに、この件に関して警視庁には通報済みとの情報が入っている。

参照元: 予告in(犯行予告通報サイト)


画像をもっと見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング