【閲覧超注意】お互いの血を飲むヴァンパイア吸血カップルの動画が話題に

ロケットニュース24 / 2013年7月18日 18時0分

【閲覧超注意】お互いの血を飲むヴァンパイア吸血カップルの動画が話題に

愛の形はさまざまだ。100人いれば100通りの愛し方がある。料理で愛したり、言葉で愛したり、旅行で愛したり、物で愛したり、心の結び付きを確かめる方法も色々だろう。

・あるカップルの「儀式」
なかには、他人の理解を超えた親密さを見せる恋人たちもいるようだ。あるカップルの「儀式」が海外メディアに取り上げられ、YouTube に公開された動画とともに話題を呼んでいる。なんとこのふたり、お互いの血を飲むというのだ!

・少なくとも週1回は「吸血」
「互いの血を飲む吸血カップル」として YouTube動画に登場するのは、英国在住のアロ・ドレイブンさん(38)と、リア・ベニンゴフさん(20)。指先や手首を切って、お互い少なくとも週1回は「吸血」するという。

・血を好んで飲んでいることを告白
2人は2013年2月に出会い系サイトで知り合った。無職で5児の父という18歳年上のアロさんだったが、リアさんは彼に一目惚れ。3週間の燃えるような恋愛期間ののち、アロさんからリアさんにプロポーズした。彼が以前から人の血を好んで飲んでいることを告白したのは、それから1週間後のことだった。

・リアさんのコメント
「より強い絆をもたらしてくれるから、血を共有しようと誘われました。ヴァンパイアが実在すればいいとずっと思っていたから嬉しかったわ。腕の内側を切って互いの血液をすすると、体に力が溢れてくるのがわかったんです。性交よりもずっと強い結び付きを感じる、素晴らしい体験でした」

・豚の血で乾杯
翌日リアさんの体は生まれ変わったようにスッキリし、以来定期的に血を飲まないと力が出ない気がするという。お互いに与え合う血だけで足りなければ、生肉を食し、豚の血で乾杯。最高で週4回血液を飲むそうだ。

・お互いの血しか飲みません
「私たちはヴァンパイアになったけど、手当たり次第誰かに噛みついて血を飲むわけじゃないし、世間に恐れられるようなことではありません。お互いの血しか飲みませんから」とリアさんは言っている。

・ハロウィンに結婚する予定
いくら愛し合っているからと言っても、血を飲み合うカップルは珍しいだろう。ちなみにふたりは今年のハロウィンに結婚する予定だ。文字通り、生涯にわたりすべてを分かち合うこととなる。

参照元:TheSun(英文)、 Youtube


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング