【衝撃】こんなこと言うのは非常に心苦しいが『フナ犬』はたぶん日本で一番気持ち悪いマスコットキャラクター

ロケットニュース24 / 2013年7月18日 9時0分

【衝撃】こんなこと言うのは非常に心苦しいが『フナ犬』はたぶん日本で一番気持ち悪いマスコットキャラクター

多くのゆるキャラクターやマスコットキャラクターであふれかえる日本。企業や地域、行政、あらゆるところにキャラクターが存在する。最近は「ふなっしー」や「くまもん」、「夕張メロン熊」、「てるひこ」が人気らしいが、皆さんはご存じだろうか?

しかし、かわいいばかりがキャラクターではない。競艇場外発売所『ボートピア名古屋』のマスコットキャラクター「フナ犬」が、すごく気持ち悪いと話題になっているのだ。キモカワイイのではない。完全に気持ち悪いといわれているのである。実際にその姿を見てみたのだが……。

犬とフナを合体させたその姿。動画や画像をみるかぎり、かなりの気持ち悪さだった。モンスターを見ているというか、人工的に作られた動物と動物の合成動物のような感じがする。気持ち悪いと話題になるのも仕方がないかもしれない。

実はこのフナ犬、昔から気持ち悪いと言われ続けてきたキャラクターなのだ。しかし不思議なもので、ずっと見ていると愛しく思えてくるから不思議である。気持ち悪いというより、ブサイクといったほうがいいかもしれない。ということは、ブサカワイイ? ……いや、かわいくはないな。

参照元: ボートピア名古屋


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング