アメコミ・ヒーローがピカソ風になっちゃった! キュビズム手法で描かれた独特の構図がスゴイ

ロケットニュース24 / 2013年7月19日 6時0分

アメコミ・ヒーローがピカソ風になっちゃった! キュビズム手法で描かれた独特の構図がスゴイ

キュビスム。

それは、20世紀初頭にかのパブロ・ピカソとジョルジュ・ブラックによって創始された、いろいろな角度から見た物のかたちをひとつの画面に収める画法。著名なピカソ作品のほとんどがこの手法によって描かれている、と聞けば、きっとあなたも想像がつくのではないでしょうか。

本日みなさまにご覧いただくのは、キュビズム手法で描かれた、有名アメコミ・ヒーローたち

グラフィックデザイナーでフォトグラファーのMATTHEW氏によって生まれた名作の数々は、中毒性抜群。ピカソを思わせるその独特な構図から目が離せなくなること必至なのですっ。

スーパーマンにキャプテン・アメリカ、ワンダーウーマンにハルク、そしてバットマンの悪役ジョーカー。画法によってかなりデフォルメされてはいますが、一目でどのキャラクターかわかる画力は、さすがのひと言。個人的にはジョーカーの魅力に、胸を射抜かれちゃいましたッ。

カラフルでポップ、それでいてちょっぴり不穏な空気をも漂わせる、キュビズム・アメコミ・ヒーローズ。さてあなたは、どのヒーローがお好みですか?

寄稿:Pouch
参照元:WonderBros(英文)


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング