【マクドナルド】クォーターパウンダールビースパークを最速レビュー / 塩気が強烈だがビールにあう!?(1個1000円2013年7月20日限定発売)

ロケットニュース24 / 2013年7月19日 11時0分

【マクドナルド】クォーターパウンダールビースパークを最速レビュー / 塩気が強烈だがビールにあう!?(1個1000円2013年7月20日限定発売)

2013年7月20日(土)の1日だけ販売される、マクドナルドの高級ハンバーガー『クォーターパウンダールビースパーク』。1個1000円という高価格で、マックフライポテトとドリンクをセットにすると1200円となる。

・クオリティと価値を最速レビュー
すでに発売された『クォーターパウンダーゴールドリング』は豪快さ、『クォーターパウンダーブラックダイヤモンド』は上質さが際立つハンバーガーだった。今回は『クォーターパウンダールビースパーク』を実際に食べて、その味とクオリティと価値を最速レビューとして皆さんにお伝えしたいと思う。

・ネットで叩かれるぞ? 大丈夫か?
鋭い塩気と肉独特のウマミがギュギューッと詰め込まれたチョリソ。それゆえ、このハンバーガーにかぶりついたときの最初の感想が「しょっぱい」だった。その強い塩気は今までのマクドナルド商品にないほど強烈で、「こんなにしょっぱいとネットで叩かれるぞ? 大丈夫か?」と心で思ったほどである。

・味覚神経に変化が起こった
だがしかし、ハンバーガーを3~4口ほど食べた時点で味覚神経に変化が起こった。ジワジワと塩気の奥から「ささやき声」のごとくウマミが断片を表しはじめたのである。

・チョリソが放つ無慈悲なる塩気
パティ(ハンバーグ)と厚切りチーズの存在が、チョリソが放つ無慈悲なる塩気をクッションのように軽減! 最初は強烈な自己主張をするチョリソが目立つものの、パティとチーズが塩気と塩気の隙間から顔を覗かせてくるのである。まさに台風の目。

・パティとチーズのウマミ
猛威をふるうチョリソがあるからこそ、パティとチーズのウマミの存在を確認することができるというわけだ。もちろん、そのウマミはチョリソが持つ肉の美味しさをを引き立てることにも成功している。

・ビールと一緒に食べるとベスト
この『クォーターパウンダールビースパーク』は、コーラにもお茶にも合わない。一緒に飲むべきものとして最適なものはビールだと思われる。それ以外に合う飲み物はないと推測。ビールさわやかなキレが、チョリソの塩気を優しく包み込んでコクに変化させるはずなのだ。ビールがない場合は赤ワインでも合うはず。

・テイクアウトしてビールと一緒に
しかし残念なことに、マクドナルドにはビールが売られていない。よって、『クォーターパウンダールビースパーク』をテイクアウトして、家でビールと一緒に食べるといいだろう。当然ながら未成年者の飲酒はダメなので炭酸水にしておこう。

参照元: クォーターパウンダールビースパーク
Report: Kuzo.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング