【ハッピー動画】エレベーター内で急に生演奏を始めるドッキリ動画が話題 / ネットの声「笑顔になった」「エレベーター全部こうしてほしい」

ロケットニュース24 / 2013年7月23日 14時0分

あるステキなドッキリのようすを映した動画が話題になっている。ドッキリが行われたのは、とあるビルのエレベーターだ。仕掛け人が乗ったエレベーターにターゲットが乗り込むと、いきなり生演奏が始まるのである!

このユニークなドッキリのようすは、動画「Elevator Joy Bomb!」に収められている。企画・制作したのは米メディア企業「SoulPancake 」で、実際に演奏を行ったのは3人のプロのミュージシャンだ。

もしエレベーターで乗り合わせた人たちが突然ノリノリで演奏しながら歌いだしたら、人はどういう行動にでるのか? その答えは動画を見れば一目瞭然だ。

ボーカルの女性と手をとって踊りだすおじさん、打楽器代わりにエレベーターの壁をたたく人、初対面とは思えないほどバンドと息ぴったりにハモるおじさんなどなど、なかには目的の階で降りずにそのままセッション(?)を続けてしまう人も!

・この動画に寄せられた海外ユーザーのコメント
「このビデオを見ている間中ずっと笑顔になってた」(カナダ)
「アジア人男性のリアクションがイイ」(アイルランド)
「こりゃスゴイ」(ハイチ)
「次はどこのエレベーターで演奏するのか教えてくれ!」(ドイツ)
「イギリスでこれをやったら多分通報されて騒音で訴えられるだろうな」(イギリス)
「アジア人男性のリアクションが最強!」(フィリピン)
「本当にすばらしい!」(スロベニア)
「エレベーターを全部こうしてほしい」(アメリカ)
「イカすチャンネーだぜ」(カナダ)
「笑ったwww」(スウェーデン)
「うちの会社が潤ったらエレベーター付きのビルを買って、これ用の人を雇うわ」(アメリカ)
「すてきやん。めっちゃすてきやん」(インド)
「(アジア人男性がハジける)2分15秒からがレジェンド」(ドイツ)
「エレベーターでこんなことが起きたらパニックの発作を起こしそう」(マルタ共和国)
「これはいいものだ」(メキシコ)
「この(YouTube)チャンネル大好き!」(ノルウェー)
「1分30秒に出てくる男の人が好き。めっちゃカワイイ」(イギリス)
※( )内はコメント投稿者の居住国

などと、企画を称賛する声とともに、乗り合わせたアジア人男性にもなぜか注目が集まっていた。確かに、声をあげて心の底から楽しそうにダンスする彼は、とてもキュート! 海外ドラマ「HEROES」のマシ・オカ氏を髣髴とさせるルックスもポイントが高い。

ドッキリというと大半は、仕掛けられた側が不安になったり怒ったりするものだ。しかし、動画に映っている人たちは皆ハンパなく楽しそうではないか! 記者(私)もこんなドッキリなら大歓迎である!

参照元:Huffingtonpost(英文)、YouTube


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング