【衝撃動画】死亡したダチョウをラジコンのヘリコプターにして大空に飛ばした男 / 飛べない鳥が空を飛ぶ

ロケットニュース24 / 2013年8月3日 8時0分

【衝撃動画】死亡したダチョウをラジコンのヘリコプターにして大空に飛ばした男 / 飛べない鳥が空を飛ぶ

オランダのアーティストであるバート・ヤンセン氏。彼の名前を知らなくても、「亡くなった飼い猫をラジコンのヘリコプターにした男」と言えば知っている人もいるかもしれない。

ヤンセン氏が、飼い猫のオーヴィルちゃんをラジコンヘリ化した際は世界中で話題となったが、2013年、今度は飛べない鳥・ダチョウをラジコンヘリ化したという。ダチョウと言えば、現在生きている鳥類では最大、空を飛ぶことはできないが、時速50~70キロで走るバード界のスプリンターだ。

動画の説明によると、ラジコンヘリ化したのは病死したオスのダチョウであるそうだ。ダチョウの死体は改造され、両肩と両ももあたりから、4つのプロペラがつけられている。体はちょうどスキーのジャンプのように地面と平行にピンと張った状態だ。スイッチを押すとプロペラが回り……ダチョウは、飛んだ。

この動画にネットユーザーは

「オーマイガー!」
「クレイジーすぎる」
「バカすぎて嫌いじゃない」
「ついにダチョウが空を飛んだ……」
「死んだ動物をラジコンにするのはやっていいことではないと思う」
「ダチョウがおびえているように見えるんだけど」
「地獄の黙示録」
「“アート”……ねえ」

と、多くの反響が寄せられている。

ヤンセン氏はこのダチョウ・コプターを「世界初の空飛ぶダチョウ」と呼んでいる。そして、これならヌーの群れから逃れることも夢ではないと語っているという。確かにそれはそうなのだが……動物の剥製をラジコンにする“アート”、あなたはどう思うだろうか?

参照元: Youtube


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング