Twitterでフジテレビの爆破予告を投稿したユーザーが警察に連行された模様 / その一部始終が生々しい

ロケットニュース24 / 2013年8月7日 15時0分

Twitterでフジテレビの爆破予告を投稿したユーザーが警察に連行された模様 / その一部始終が生々しい

とあるTwitterユーザーが犯行をほのめかす投稿をして、警察に連行されたようだ。2013年7月30日にフジテレビを名指しで次のように投稿。8月7日午前7時頃に、警察がこのユーザー宅を訪れたようである。その一部始終をTwitterに投稿しているのだが、かなり生々しい。

・とあるTwitterユーザーの7月30日の投稿
「8月15日にフジテレビ爆破します」(Twitterより引用)

・8月7日の投稿内容
「なんかこんな時間に家に誰かきたんだけど」

「朝早くから迷惑だは~~~~」

「やヴぁぃwwwwww警察きた。」

「警察こわい。僕の罪は威力業務妨害だそうです。 しばらく戻れません。みなさんいままでありがとうございました。 いまからまた取り調べです。 また戻ってくるのでそれまでリムらないであげてください。 最後に一言 「犯罪予告はやめた方がいいよ。」」(Twitterより引用)

警察の突然の訪問は、どうやら7月30日の投稿が元になったようだ。しかし、本当に警察に連れて行かれたのかは不明である。

・いたずら心で投稿すべきではない
威力業務妨害であったかどうかに関わらず、このユーザーのいうように犯罪予告はするべきではないだろう。いたずら心で書き込んだ内容がきっかけで、多くの人が迷惑をすることになる。また誰よりも自らを窮地に追い込むことにもなる。投稿する内容には十分に注意を払いたいものだ。

参照元:Twitter


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング