【熊本の星】菊池市の激ウマピッツェリア『イルフォルノドーロ』店主 原田将和さんが第一回日本ナポリピッツァ職人世界選手権に出場

ロケットニュース24 / 2013年8月8日 9時0分

【熊本の星】菊池市の激ウマピッツェリア『イルフォルノドーロ』店主 原田将和さんが第一回日本ナポリピッツァ職人世界選手権に出場

菊池市にある本格ナポリピッツァを提供するレストラン『イルフォルノドーロ』店主の原田将和さんが、8月20日に開催される第一回日本ナポリピッツァ職人世界選手権(カプート杯日本大会)西日本会場予選に出場する。

イルフォルノドーロはオープン後、地元テレビ局やさまざまなメディアに取り上げられ、現在では菊池市だけでなく熊本県が誇るピッツァの名店だ。記者も九州に行ったら必ず高速に乗ってでも行くほど大ファンなのだ。

日本にも真の「ナポリピッツァ協会」に認定されたお店はたくさんあるが、原田さんのピッツァは菊池市の豊かな食材と自身の研究により、絶妙のサックリ感ともっちり感のバランスを実現した、ある意味「真のナポリピッツァ」を超えた、究極のピッツァであると言っても過言ではないと思う。

特に自家製のモッツァレラチーズをふんだんに使ったオリジナルのピッツァ『アンジェリーナ』はブッファラを使ったピッツァより美味しいんじゃないか!? というほどだし、菊池市の食材がたっぷり入ったミックスは絶品のひとこと。また、季節の野菜を使ったピッツァもあるなど、イルフォルノドーロは毎回行くたびに違った感動があるお店なのである。

ちなみに原田さんはオリジナルのピッツァを一枚作る、「クラシコ」という部門への出場。こちらはマルゲリータかマリナーラを作る「STG」部門とは違い、オリジナリティのあるピッツァを作れるので、バツグンに美味しい菊池市の食材を使った、原田さんの得意な部門といえるだろう。

原田さんのピッツァは東京の名店に比べても勝るとも劣らない非常に美味しいピッツァだが、はたして日本ナポリピッツァ職人協会の審査員たちはどのように思うのだろうか? 今から結果が楽しみでしょうがないぞッ!

Photo:RocketNews24


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング