【石垣島】さとうきび畑にポツンとある『とうふの比嘉』の「ゆし豆腐そば」が絶品すぎるんです

ロケットニュース24 / 2013年8月8日 11時0分

【石垣島】さとうきび畑にポツンとある『とうふの比嘉』の「ゆし豆腐そば」が絶品すぎるんです

石垣島において、いや、沖縄県において、いや、日本において、屈指の絶品豆腐料理の店だと断言しよう。さとうきび畑のど真ん中にポツンとある『とうふの比嘉』の「ゆし豆腐そば」が絶品すぎるのだ。

・早朝6:30に営業がはじまる
『とうふの比嘉』は沖縄県石垣市にある食堂。早朝6:30に営業がはじまり、15:00には閉店してしまう豆腐専門の食堂だ。町の中心部からややはずれており、さとうきび畑のど真ん中にポツンとある。

・ご飯とセットになった「ゆし豆腐」
朝食に食べると健康面で最高だが、ランチに食べても絶品。地元民はもちろんのこと、絶品豆腐を食べるために観光客も多く訪れる。純粋に豆腐の味を楽しみたいのなら、ふりかけご飯とセットになった「ゆし豆腐」がいい。

・大豆の味を味付けなしで「最高の味」に
汁は豆腐から染み出た味が98%、残りの2%は「ほのかな塩味とウマミ」。あまりにも純粋な豆腐の味しかしないため、ふりかけご飯の味が際立つ。ご飯と豆腐を交互に食べることにより、どれだけ豆腐の「純粋な味」が美味しいのか身をもって理解できる。まさに大豆の味を味付けなしで「最高の味」にもっていった味なのだ。

・オススメしたいのが「ゆし豆腐そば」
そして筆者(私)が強くオススメしたいのが「ゆし豆腐そば」である。味付けはシンプルだがダシがきいており、何よりも、豆腐に盛られたかまぼこの香ばしさが引き立つ。

・あまりにも純粋すぎる豆腐の味
豆腐には余計な味付けはなく、感じる味付けといえば、かまぼことモヤシ、そしてそれらを炒めた油の味。これがまた絶品。あまりにも純粋すぎる豆腐の味が、シンプルで極薄の油とかまぼこの味を強く感じさせるのだ。

・繊細で絶妙な食材の味を生かした料理
強く感じさせるといっても、もともとは薄い味。つまり、繊細で絶妙な食材の味を生かした料理なのである。そしてメインともいえるそばも忘れてはいけない。そばは太麺で八重山そば風。食べれば食べるほどジュワッと溢れるそばのウマミを豆腐が引き立てる。できれば朝食としていただきたい。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 とうふの比嘉
住所 沖縄県石垣市字石垣570
時間 6:30~15:00
休日 日曜日

Report: Kuzo.


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング