映画『パシフィックリム』で一番演技がうまいのは芦田愛菜さん / 異論は絶対に認めない! 観たらあなたもそう思うから

ロケットニュース24 / 2013年8月9日 21時36分

映画『パシフィックリム』で一番演技がうまいのは芦田愛菜さん / 異論は絶対に認めない! 観たらあなたもそう思うから

ハリウッド映画『パシフィックリム』で一番演技がうまいのは芦田愛菜さんである。異論は認めない。異論は絶対に認めない。誰がなんと言おうと異論は認めない。もう一度言おう! 何度でも言おう! 『パシフィックリム』で一番演技がうまいのは芦田愛菜さん。

・ハリウッド映画『パシフィックリム』
ガンダムやエヴァンゲリオンやゴジラやヘイローやギアーズオブウォーなど、あらゆる作品がギュギューッと詰め込まれたハリウッド映画『パシフィックリム』。ロボット&SF好きで観ない人はいないはず。

・芦田愛菜さんの演技力
この映画には多数の名優が出演しているが、芦田愛菜さんの演技力には遠く及ばない。菊地凛子(笑)、イドリス・エルバ(笑)、ロバート・カジンスキー(笑)、申し訳ないけど芦田愛菜さんの演技力にはかなわないから(笑)。

・これは映画史に残る演技
特に「○○に○○いて○を○すシーン」は最強。これは映画史に残る演技。あの表情、あのブルブル感、緊迫感、絶望感、どの部分も最強。芦田愛菜さんが出てなかったら駄作になったんじゃないかと思うとハラハラする。

・芦田愛菜さんだけ観て帰ってもいい
芦田愛菜さんのために大人1800円払っていいレベル。芦田愛菜さんシーンだけ観て帰ってもいい。その部分だけ映画泥棒したいくらいだが、絶対にだめ。ブルーレイ出たら芦田愛菜さんのシーンだけ繰り返し再生する。PS4が壊れるまで。

・客の気分を高揚させる
映画全体の評価はどうなのかって? 序盤に緊張と迫力で客の興味をひきつけるタイプで、だんだん退屈になっていき、飽きる頃にまたドカンと迫力シーンを入れる流れ。ハリウッドでは失敗しやすい危険な流れの演出だが、客の気分を高揚させることには成功している映画だ。

余談だが、エンディングでスタッフロールが流れてもすぐに帰ってはいけない。数分ほどは座って観ていよう。

執筆: 萌&健太ビデオ

(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LCC


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング