なにこれ便利! スマホだけで家のカギを開けられる世界初のスマホ通信カギ『キーヴォ(Kevo)』

ロケットニュース24 / 2013年8月14日 6時0分

なにこれ便利! スマホだけで家のカギを開けられる世界初のスマホ通信カギ『キーヴォ(Kevo)』

ケータイ、財布、家のカギ。多くの人は、これらの持ち物は家から出る際に常に持ち歩く習慣をつけているのではないだろうか。しかし、最新のスマホアプリを使えば、もう家のカギを常に持ち歩く必要はない。なんと、スマホを持ち歩くだけで家のカギを開けることができるのだ!

そんな夢のスマホカギ『キーヴォ(Kevo)』がどのように動くのかは、YouTube にアップされた動画「Kwikset Kevo」を見ればよく分かるぞ。

・スマホの無線で鍵を開ける
『キーヴォ(Kevo)』を開発したのは、アメリカのドアノブメーカー「Kwikset」だ。使い方はいたって簡単。まず、ドアのカギを専用のものに付け替える。次に、使いたいユーザーがスマホアプリを使って登録を行う。これだけで準備は完了。

あとは登録してあるスマホを近づければ、Bluetooth通信により、ドアのカギは自動で解錠できるようになる。ドアのカギ部分をタッチするだけでカギが開くのだ。さらに、解錠のためのコードを教えることで、他の人がカギを開けることも可能である。

・防犯もばっちり
心配なのは「もしもスマホの電池が切れたら……」や、「そもそもスマホを持っていない」という状況であるが、心配はご無用。商品に付属されている専用の無線カギでドアを開けることもできるのだ。

またセキュリティ保護のために、“どのユーザーが解錠しようとしているか” をスマホで逐一確認することも可能。誰が家に入ったのか一目瞭然だ。

・世界初のスマホと通信できるカギ
開発者のグルチョヴスキー氏は「スマートフォンと通信が行えるカギとしては世界初」と述べており、「これまでのカギとは大きく違う、革新的な製品だ」と語っている。

私たちの使っている便利な最新技術はドアのカギにも活用されている。世界中の玄関がスマホひとつで開けられるようになる日も、そう遠くはないのかもしれない。

参照元:dailymail(英文)、YouTube
執筆:土竹


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング