「無意味な職業ランキング」トップ10が発表! なんと1位はアニメーター

ロケットニュース24 / 2013年8月16日 18時0分

「無意味な職業ランキング」トップ10が発表! なんと1位はアニメーター

お金を稼ぎたい、夢を叶えたい、社会貢献がしたい、人に必要とされたい……仕事に対する思いは人それぞれだと思うが、誰も「自分の仕事が無意味である」なんて思いたくはないだろう。

アメリカの調査会社が「無意味な職業ランキング」を発表し、話題となっている。ええっ、この世に無意味な仕事なんてあるの!? 一体何がランクインしているのだろうか。あなたの職業は入っているだろうか? 気になるランキングは以下のとおりだ!

このランキングを発表したのはアメリカの補償調査会社「ペイスケール(Payscale)」だ。同社によると、ランキングは45万3400人のアメリカ労働者へのインタビューを元に、平均賃金とその職業の重要度から導き出したものだという。

なお、ランキングには、仕事に対する満足度と、仕事に意義を感じているかどうかが示されている。

【無意味な職業ランキング】
6位:航空券の代理予約
平均賃金2万8700ドル(約280万円) 満足度82% 仕事の意義9%

6位タイ:コーヒーショップのマネージャー
平均賃金2万7500ドル(約270万円) 満足度45% 仕事の意義9%

6位タイ:WEBコーディネーター 
平均賃金3万7400ドル(約360万円) 満足度55% 仕事の意義9%

6位タイ:ファッションデザイナーのアシスタント 
平均賃金5万700ドル(約490万円) 満足度73% 仕事の意義9%

6位タイ:ランドリーのマネージャー
平均賃金5万7400ドル(約560万円) 満足度50% 仕事の意義9%

4位:ニュース番組のディレクター
平均賃金3万4500ドル(約340万円) 満足度62% 仕事の意義8%

4位タイ:収益アナリスト 
平均賃金4万6000ドル(約450万円) 満足度73% 仕事の意義8%

3位:カジノのディーラー
平均賃金3万5500ドル(約350万円) 満足度67% 仕事の意義7%

1位:ガソリンスタンドのスタッフ 
平均賃金1万7100ドル(約160万円) 満足度44% 仕事の意義4%

1位タイ:アニメーター / グラフィックアーティスト
平均賃金4万5700ドル(約450万円) 満足度60% 仕事の意義4%

以上である。

ペイスケールによると、アニメーターとグラフィックアーティストが1位について「最初は自分の作品を作りたいと思っていても、結局はロゴのデザインなどに大半を費やすことになるから」と解説。また、ガソリンスタンドのスタッフは、賃金の低さが満足度の低さにつながっていると見られている。

むむむ、確かに世の中には割に合わない仕事はたくさんあるかもしれない。でも、やるからにはどんな仕事にだって意義はあると思いたいのだが……ちなみに、同社によると、満足度と仕事の意義の両方が高い仕事は「皮膚科医」や「特別捜査官」、「手話通訳」などであるそうだ。

参照元: Payscale
photo:RocketNews24.


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング