中国でバイクに『旭日旗』をつけている中国人がいたので話しかけてみた

ロケットニュース24 / 2013年8月27日 21時0分

中国でバイクに『旭日旗』をつけている中国人がいたので話しかけてみた

国旗は国の象徴だ。過去の歴史から、中国や韓国では日本の国旗である「日の丸」には複雑な感情を抱く人もいる。旧帝国陸軍を想起させる『旭日旗』に対しては特に良くない感情を持っている人も多いとされている。

ところが、先日、中国でバイクに『旭日旗』をつけている中国人に遭遇した。気になったので早速話しかけてみた。

・中国の大学で発見
旭日旗シールを貼っているバイクを見かけたのは中国上海市のある大学のキャンパス内である。黒いバイクが駐車されていたのだが、そこに思いっきり『旭日旗』のシールが貼られていたのである。

・「それ、日本の旗でしょ?」 → 中国人「知ってる!!」
持ち主が帰ってきたので、シールについて聞いてみることにした。持ち主は30歳前後の男性。大学内の売店で働いているそうだ。こちらが「それ、日本の旗でしょ?」と尋ねると、「知ってる、知ってる!!」と元気の良い返事。意味がわからなくて貼っているわけではなかった。

・「旭日旗はカッコいいから貼っている」
さらに話を聞くと、旭日旗シールを貼っている理由は「カッコいいから」ということだった。難しいことは抜きにして、単純にデザインが気に入ったためであるようだ。

・個性を出すため
男性は旭日旗以外にも、中国、アメリカ、ブラジルなどの国旗、また、マリリン・モンローなどのシールを貼っていた。「シールを貼るのは特別な感じがするだろ?」と話しており、どうやら愛車に個性を出すための一環としてシールを貼っていたのだ。

白地に赤い丸、その丸から光の線が伸びているシール。どう見ても旭日旗。中国でも旧日本軍を敵としたドラマは多く放送されており旭日旗の存在を知らないということはないと思われるが……しかし彼にとってそれはクールなデザイン性のあるシールで、それ以上でもそれ以下でもなかったようだ。

Report:沢井メグ

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング