【奥多摩】東京都選定歴史的建造物で食べる絶品の蕎麦『丹三郎』

ロケットニュース24 / 2013年8月29日 12時0分

【奥多摩】東京都選定歴史的建造物で食べる絶品の蕎麦『丹三郎』

東京都というと高層ビルや繁華街だらけというイメージがあるかもしれないが、山梨県に隣接する奥多摩では、他の地方に負けないほど美しい自然を楽しむことができる。

名産品としては特に蕎麦が有名で、美味しい蕎麦屋がたくさん軒を連ねているが、そのなかでも特に印象的なのが、東京都選定歴史的建造物のなかで美味しい蕎麦をいただける『丹三郎』だ。

・休日は観光客でいっぱい
休日になると都心からのアクセスが良好なこともあり、家族連れなどの観光客で店はたいへん混雑する。昼時のピークを少し外せば比較的入りやすいが、それでも少しは待つことになる。だが周りの綺麗な景色を眺めていれば、待ち時間も楽しいものである。

・趣のある歴史的建造物はムードたっぷり
店内は畳敷きになっており、久しぶりに田舎に帰ってきたかのようなムードたっぷりのくつろげる空間になっている。席のあいだも広くとられているので、ゆったりと美味しいものを味わえる雰囲気だ。

・リーズナブルで美味しい蕎麦
蕎麦はもっとも安価なものが、800円の「せいろそば」。こんなに素晴らしい空間で蕎麦を食べられるのにお値段は比較的リーズナブルなところも嬉しい。また、稚鮎のから揚げやみょうがの天ぷらなど、山の恵みを使った料理も取り揃えられているぞ。

・また来たいと思える味
歴史的建造物のなかで美しい風景を眺めながら、美味しい蕎麦をゆっくりと食べる。これこそが日本でしか楽しむことのできない食事、まさに日本の美食だ! 食べ終わり車に乗る頃には、「また来たいなぁ」と再訪のスケジュールを練りたくなるぐらい良いお店だった。

参考リンク:丹三郎
Report:なかの


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング