【モヒカン求む】ヤフオクに「ヒャッハー世紀末バイク」が出品中

ロケットニュース24 / 2013年8月29日 18時0分

【モヒカン求む】ヤフオクに「ヒャッハー世紀末バイク」が出品中

漫画『北斗の拳』ファン、ならびに映画『マッドマックス2』のファンたちが、常日頃から意識しているのが “世紀末” だ。常識は崩壊し、血で血を洗う略奪の連続、廃墟とかした街には砂埃が舞い、武装した者だけが生き残れる世界――それが世紀末だ!!

そんな世紀末の世界で生き残るためには、頭はモヒカンで装備は肩パット、手には釘バットあたりを握っておくのが常識だが、忘れてはならないのがバイクである。もしもまだ用意できていない人がいるならば、是非ともヤフオクを要チェックだ。そう、出品されているのだ……世紀末バイクが!!

・ベース車両はカワサキのGPX250
商品名は『求むモヒカン!ヒャッハー世紀末バイクだぜ! 交換可』。商品画像を見てみると、おおっ! これはまさしく「サバイバルバイク」仕様の世紀末バイク! ベース車両はカワサキのGPX250で、当然ながら色は「つや消し黒」だ!!

・カスタム内容はバリバリの世紀末仕様
ちなみに、出品理由は「いつかヒャッハーな時代が来たときにモヒカンで乗ろうかと製作しましたが2012年も平和に過ぎ、あの国からも飛んで来なかったので出品しました」とのこと。大丈夫だろうか。このバイクを手放した翌日に世紀末が来るかもしれないのだぞ!

そんなおせっかいはさておき、「あの時代がコンセプトなので保安部品などはもちろんありません」で、「シートもザコは座らないだろうと製作していません」と、カスタム内容はバリバリの世紀末仕様。ジャンク扱いの商品なので、生半可な世紀末野郎は手を出さないほうがよいだろう。

・交換も可能
なお、こちらの商品は「落札はもちろんの事、車、バイク車両の交換も可能」とのことで、出品者が気に入れば「また気に入れば他物品の物々交換も可能」であるとのこと。自分でバイクをセッティング出来る人は、世紀末に備えて落札してみるのも一興。オブジェとしてもナイスである。

参照元:ヤフオク!
執筆:GO羽鳥


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング