ドラマ『半沢直樹』で堺雅人の演技にハマった人なら『リーガル・ハイ』も今のうちに要チェックだ

ロケットニュース24 / 2013年8月30日 17時0分

ドラマ『半沢直樹』で堺雅人の演技にハマった人なら『リーガル・ハイ』も今のうちに要チェックだ

恐ろしいほどの人気を誇るTBSドラマ『半沢直樹』。放送されるたびに予想外の高視聴率を叩きだしており、事実、文句なしで面白い。テンポのよいストーリーも最高だし、なにより出演者たちのズバ抜けた演技が魅力的だ。敵役、脇役、すべて完璧!

なかでも特に輝いているのが、主役・半沢直樹役の堺雅人さんである。キリッと睨みつけながらの「倍返しだ!」を見て、堺さんのファンになった人も多いだろう。もっともっと堺さんの演技が見たいッ! ていうか『半沢直樹』が終わったら、どうすればいいんだっ!? そんな人にオススメのドラマがある。

・『リーガル・ハイ』の堺さんの演技もヤバイ
答えはズバリ、『リーガル・ハイ』だ。昨年2012年にフジテレビで放送されていた人気ドラマであり、堺ファンならば当然のごとく見ているはず。だが、半沢直樹から堺ファンになってしまった人ならば……今からでも遅くない。絶対に見ておこう!

堺さんが演じるのは、無敗の最強弁護士「古美門研介」。相棒は新垣結衣演じる新米弁護士「黛真知子」で、里見浩太朗、生瀬勝久、小池栄子……などの出演者が脇を固める。コミカルタッチのストーリーも魅力だが、見どころは無論、堺さんのスゴすぎる演技である。

・伝説的にスゴいのが第9話の「5分間以上の演説シーン」
特に伝説となっているのが、第9話で炸裂した「5分間以上の演説シーン」だ。圧倒的迫力。圧倒的演技っ……。あまりにもスゴい。どれだけスゴイのかは、『リーガル・ハイ』のDVDなどでチェックしてみるとよいだろう。

ちなみに、このシーンに感銘を受けたTBSアナウンサーの安住紳一郎さんは、この5分以上の演説シーンで堺さんが発言したセリフを、すべて自ら書き出したという。その気持ち、なんだか少し分かる気がする。

なお、『リーガル・ハイ』の続編が2013年10月からフジテレで放送開始予定。TBSドラマ『半沢直樹』の放送は、2013年9月22日で終わる予定。半沢直樹が終わっても、まだ堺さんの演技が見られるっ……。スムーズに移行できるよう、いまのうちに『リーガル・ハイ』はチェックしておこう!

参照元:フジテレビ『リーガル・ハイ』、TBS『半沢直樹』
執筆:GO羽鳥


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング