「中年」は53歳から始まるという調査結果

ロケットニュース24 / 2013年8月31日 15時0分

「中年」は53歳から始まるという調査結果

「中年」は何歳から始まると思うだろうか? 今までは、“41歳が中年への入り口” と言われることが多かったそうだ。しかし最近では人々の意識が変わり、ある調査で「中年が始まるのは53歳」との興味深いデータが出たことが判明した。

・中年は53歳から
中年に対する意識調査を行ったのは、イギリスの保険会社 Benenden Health だ。対象となった成人2000人の回答を分析した結果、「中年は53歳から始まる」とのデータが引き出されたのだ。

また、50代の半数以上が自分を中年だとは思っておらず、その8割が「年齢層に差がなくなり、昔に比べて “中年” を定義するのが難しくなっている」と回答している。しかし30代や40代よりは、50代になって “人生の節目” を実感するようになった人が多いことも分かった。

・「もしかして中年かな?」と思う時
回答者に「どんな時に中年になったかなと思う?」と質問したところ、答えは以下の通りになったという。

1. 昼寝をすることが多くなった
2. 服を選ぶ時、ファッション性より着心地を重視するようになった
3. かがむ時に腰が痛い
4. 夜遊びするより家でのんびりしたい
5. スマホなどのテクノロジーについていけない
6. 物忘れが多くなった
7. 他の人が若く見える
8. テレビ番組や音楽の好みが変わった

・老いに対する意識の変化
また、回答者のほとんどが、「自分のことを “年” だと思ったら、老いが始まってしまう」と答えており、見た目が老けることよりも、心構えによるものだと感じているようだ。

寿命の延長や健康的な生活によって、生活が活動的になり、「老いと若さの境界線」が不明瞭になってきている今日このごろ。何歳になっても新しい事にチャレンジして、人生を謳歌できる傾向にあるのは、とても喜ばしいことではないだろうか。

参照元:Mail Online(英文)
執筆:Nekolas
photo:RocketNews24.


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング