人気漫画『進撃の巨人』作者にアシスタントがプレゼントした色紙が力作すぎてスゴいと話題

ロケットニュース24 / 2013年9月2日 18時7分

人気漫画『進撃の巨人』作者にアシスタントがプレゼントした色紙が力作すぎてスゴいと話題

人気漫画『進撃の巨人』作者である諫山創(いさやま はじめ)先生は、8月29日に27歳の誕生日を迎えた。ブログによると、誕生日も関係なく、仕事に追われていた様子がうかがえるのだが……原稿の最終日である31日に、なんとサプライズが用意されていたという。一体、何があったんだ!?

・アシスタントからの誕生日プレゼント
31日の最終日に原稿を終えた諫山先生。作業終わりにアシスタントから誕生日プレゼントとして、色紙をもらったそうだ。漫画家のアシスタントだけに画力が半端なく、ちょっとやそっとのクオリティではないと話題になっているぞ!

・力作すぎる色紙
色紙では、超大型巨人化した諫山先生を中心に、お祝いのメッセージが添えられている。諫山先生が大ファンだという「ももいろクローバーZ」の有安杏果さんを応援するハチマキまで描かれており、力作すぎるぞ。細かいところまで網羅している様子は、さすがは精鋭部隊のアシスタントといったところか。

・嬉しさを爆発させている諫山先生
これに対し、諫山先生は「ちょっと待ってこんなのはじめてで...って感じでアワアワしちゃって、一番おもしろくないリアクションだったかもしれないけど、ありがとう!そりゃうれしいよ!」とコメント。なんだかこちらまで嬉しさが伝わってくる!

・色紙に対するネットユーザーの反応

「ワロタw」
「これはすごい」
「先生怖い(笑)」
「有安杏果推しなのか。」
「アシさんうめえ…っていうかハンジさんとアルミンとかわかってるこのアシさん」

などなど。絵がうますぎるという声が多く、職場のいい雰囲気が伝わってくるという声もあったぞ。

この力作プレゼントによって、アシスタントとの絆が一層深まったであろう諫山先生。人気絶頂真っ最中なため多忙であるとは思うが、これからもおもしろいストーリーを描いて欲しい。

参照元:諫山創先生公式ブログ
執筆:原田たかし


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング