痩せたいならチカチカする画面を見るべし!? 壊れたテレビは脳から空腹感を取り除いてくれるらしい

ロケットニュース24 / 2013年9月5日 6時0分

痩せたいならチカチカする画面を見るべし!? 壊れたテレビは脳から空腹感を取り除いてくれるらしい

テレビっ子のみなさんに朗報! なんとテレビを見るだけで痩せることができるんですってよーっ! ただしそのテレビが壊れていれば、の話ですがね。

海外サイト『Mail Online』によると、壊れている、或いはチューニングが合っていないテレビには、人間の脳から空腹感を取り除いてくれる効果があるのだとか。たとえば「画面がチカチカして砂嵐状態」「アンテナ調整が必要な状態にあるほど画面が不安定」というのが、ダイエットに効くテレビの条件みたい。

点々が点滅し続けるテレビを2~3秒見ただけで、食べたいという欲求が抑えられる。この興味深い説を導き出したのは、オーストラリア・フリンダーズ大学の心理学者らが行った、「チカチカしたテレビ画面を見てもらうだけ」、というあっけないほど簡単な実験でした。

すると驚くべきことに、チカチカしている画面を見た瞬間、被験者の空腹感は23%も減少。さらには同じ画面を見ていない人に比べて、カロリー摂取量が40%も少なかったことが判明したのです! 40%ってけっこう、いや相当大きいですよ! でも……一体どうして?

心理学者らの話によると、これはごく小さな白と黒の点が画面で移動するように点滅し続ける、『ダイナミック・ヴィジュアル・ノイズ』なる現象によるものとのこと。脳が食べたいという感情を抑えてくれるこの現象、その後48人の女子学生に「2週間空腹時にチラつくテレビ画面を見てもらう」という実験も行ったところ、同様に摂取カロリーを抑えられたのだそうです。

研究者ら曰く、「今回の実験結果を踏まえて、今後は画像をアプリ化する計画も思案している」、とのこと。これほどまでの効果を発揮してしまうんですもの、実現化したら、大ヒットしちゃったりして!?

ちなみに、それまで待てないというせっかちなあなた。「美しい虹をイメージする」「ユーカリの香りを嗅ぐ」など脳の関心をそらせる行動を起こすのも、同様の効果を発揮するのだそうですよ。止まらない食欲に悩んでいるという方は、ぜひ一度お試しあれ。

寄稿:Pouch
参照元:Mail Online(英文)
画像:flikcr Sibe Kokke


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング