人気漫画家の公式サイトが中国人に乗っ取られる「この一週間3000アクセス中99%は中国福建省」

ロケットニュース24 / 2013年9月5日 18時0分

人気漫画家の公式サイトが中国人に乗っ取られる「この一週間3000アクセス中99%は中国福建省」

人気漫画家の公式サイトが、中国人に乗っ取られていたことが判明した。漫画家がいろいろ調べてみたところ、一週間のアクセス合計のうち99%が中国福建省からのものだったという。えっ!? 本当に!?

公式サイトを中国人に乗っ取られたと言っているのは、漫画家の松田望先生。彼は週刊ヤングジャンプで『性的人間』を連載していた人気漫画家で、『漫画実話ナックルズ』でも描いている売れっ子だ。
以下は、松田先生がTwitter に書いたサイト乗っ取り騒動の詳細である。

「自分のサイトが中国人に乗っ取られていたショック! この数日ずっとイタチごっこ。この数日僕のサーバー経由でスパムメールが全世界に送信されていた模様です! いろいろ試してみたのですが、レンタルサーバー自体がガードしてないに等しい状態でセキュリティが破られました。この一週間3000アクセス中99%は中国福建省、1,515スパムコメント!」(引用ここまで)

その後どうなったのか不明だが、その書き込みを最後に報告がないことから、問題は解決したのかもしれない。それにしても3000アクセス中99%が中国福建省からのアクセスだったということは、純粋なファンのアクセスは30アクセスということ!? 

参照元: Twitter nozonder.


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング