【衝撃動画】プーチン大統領が学校の視察で意味深な絵を描く 「ネコの後ろ姿だ。覚えておくように」

ロケットニュース24 / 2013年9月5日 17時0分

【衝撃動画】プーチン大統領が学校の視察で意味深な絵を描く 「ネコの後ろ姿だ。覚えておくように」

ロシアにおける真の大ボスといえばウラジーミル・プーチン大統領だ。元KGBのスパイという経歴もさることながら、柔道家としても有名で、大の犬好きとしても知られているが、実は芸術家としての一面もスゴイという。

つい先日の2013年9月2日、ロシアのクルガンにある学校を視察したプーチン大統領は、生徒の前で絵画を披露。そのようすは動画「Putin Draws Cat’s Backside on School Visit」で確認できるのだが、なかなか衝撃的だと話題になっている。

生徒の前で、ホワイトボードにスラスラと何かを描き始めたプーチン大統領。筆に一切の迷いはない。そして描かれた絵画とは……な、なんだこれ……。教室内も「なんだこれ……?」的な、微妙な空気になっている。

そこで、質問者が「何の絵ですか?」と聞いてみると、「ネコの後ろ姿」であるという。なぜ後ろ姿なのか。元スパイだから、後ろ姿をよく見ていたからだろうか。いずれにしても、どう見てもネコに見えない。あなたは何に見えるだろうか?

なお、この猫の絵を描き終えてから、プーチン大統領は生徒に対して「覚えておくように」と言ったという。もしかしたら、今後の人生、何かの役に立つかもしれない。なにせプーチンがそう言っているのだ。絶対に、絶対に覚えておこう。

参照元:YouTube
執筆:GO羽鳥


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング