一人称視点の『ゼルダの伝説』のニワトリの襲撃が迫力ありすぎと話題に! ネットの声「ニワトリ怖い」「コッコは悪魔」

ロケットニュース24 / 2013年9月11日 23時0分

一人称視点の『ゼルダの伝説』のニワトリの襲撃が迫力ありすぎと話題に! ネットの声「ニワトリ怖い」「コッコは悪魔」

国内外で人気のゲーム『ゼルダの伝説』シリーズ。『ゼルダの伝説』シリーズでは、村にいるコッコ(ニワトリ)を持ち上げて投げたり、そのまま滑空したりすることができる。コッコは物語を進める上で重要な存在なのだ。

だが、コッコをいじめると大変なことが起きる。リンクの視点で見てみると……こんなことが起きていたのか!? 詳しくは一人称視点の動画『First Person Legend of Zelda』で確認だ!

舞台は『ゼルダの伝説』内のカカリコ村だ。コッコは持ち上げるだけでなく、攻撃をすることもできる。プレイしたことがある人なら、一度くらいコッコに刃を向けたことがあるのではないだろうか。だが、やりすぎると……コッコの襲撃クルー!! どこからともなく大量のコッコが襲来し、攻撃を受けるとプレイヤーはダメージをくらってしまう。

一人称視点でも、コッコとの攻防はしっかりと描かれている。むしろ、めちゃめちゃ迫力があるのだ! 妖精にとめられつつもコッコいじめをするリンク。そして、コッコの襲撃を受けて逃げ出すリンク。恐怖が手に取るように伝わってくるぞ。この動画にネットユーザーからは以下の声が寄せられている。

「コッコは悪魔だな……」
「コッコやばい」
「ニワトリ怖い」
「ニワトリをいじめちゃだめだってよくわかる動画。ゲームでも現実でもね!」
「2:31のKFC(カカリコ・フライド・コッコ)で吹いた」
「エンディングまで最高だった。笑ったよ」
「ドンキーコング版も作ってほしい!」
「ゼルダは最もすばらしいゲームのひとつだ!」
「リメイクをお願いします」

それにしても、軽い気持ちでやったコッコいじめがリンクをこんな怖い目にあわせていたとは……これはプレイヤーとしてちょっと反省。やっぱり、コッコいじめはやめておいた方がいいのかもしれない!?

参照元:YouTube


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング