【iPhone5s】絶望の中にいるソフトバンクユーザーに嬉しいこと教えとくか

ロケットニュース24 / 2013年9月26日 9時44分

【iPhone5s】絶望の中にいるソフトバンクユーザーに嬉しいこと教えとくか

なんでもかんでも「やりましょう!!」で無茶を実現し、多くのソフトバンクユーザーを信者と化してきた孫正義氏。教祖的存在となった孫社長だが iPhone5s の発売時には完全に沈黙! 活動限界!

・いまだに孫社長は沈黙したまま
「教祖さまぁぁぁ! 新しいお告げヲォオオオ!!」とか「孫さまぁぁぁ!! 私たち信者をお導きくだされぇええ!!」とか言っても孫社長は沈黙。うるせせええええ!! どう頑張っても勝ち目ねーんだよボゲェエエ!! と逆ギレしているのかいないのか不明だが、いまだに孫社長は沈黙したまま。

・ソフトバンクユーザーに嬉しいこと教えてやろう!
でもまだ思ってるんでしょう? きっと孫社長が何かしてくれるって。なんという狂信っぷり! 電波に耐えてよく頑張った! 感動した!! 褒美として絶望の中にいるソフトバンクユーザーに嬉しいこと教えてやろう! 孫社長が「やりましょう」って言わなくてもけっこうソフトバンクは好調なのだ。

・ソフトバンクがシェア45%!ドコモとauは3割を下回る
BCN がまとめた発売後3日間のデータによると、iPhone5s と iPhone5c のキャリア別販売台数シェアは、ソフトバンクモバイル44.7%、ドコモが27.8%、auが27.5%という結果ッ! なかなか好調なんだよ。孫社長ダンマリしてても好評。日本国内でもっとも早くから iPhone の取り扱いを開始し、もっとも iPhoneユーザーが多いと思われるソフトバンクが好調なのは「経験と実績がモノを言う」という言葉そのもの。つまり孫社長は無用説! サービスだけで十分やっていける! もちろん孫社長がパフォーマンスしたほうがウケたのは間違いないけどなあ……。

・「動きなし」から一転、料金でも“攻め”の姿勢に
孫社長がダンマリを決めこんだせいで、ソフトバンクは iPhone5s の発表当日からサプライズがないとネットで噂になっていたが、「下取り割」を増額したのをご存じだろうか? パケット定額料金を1050円値引く「かいかえ割」もやった。「バンバンのりかえ割」と学生を対象とした「のりかえ学割」を組み合わせることによって、キャリアをのりかえた新規契約者に最大7万3,080円の割引もやった。やったやった。やりまくった。

・もっとうまくPRできたはず
ぶっちゃけ、アホだなソフトバンクもよおおおおぉぉぉ!! お得なプランとかやるなら、プレスリリースで普通に公表する前に孫社長に「やりましょう!!」とか一言いわせとけばいいものを!! 「ゴルァァぁ社長ぉおお!! ひとことつぶやけやゴルァアア!! 俺たちの冬のボーナスがかかっとんじゃボゲェエエエ!!」とか言いつつ、強引に髪の毛つかんで Twitter で告知させれば良かったのにのぉおお! もっとうまくPRできたんちゃうんかなああああ!?

・「倍速ダブルLTE」に高評価
余談だけどよぉおぉおおおぉおぉお! BCN は、ソフトバンクが売れ行きで好調な要因として、2.1GHz と 1.7GHz の周波数帯による「ダブル LTE」をそれぞれ下り 75Mbps まで高速化した「倍速ダブル LTE」の運用を iPhone5s の発売に合わせて開始している点が好感されたことなどを挙げてる。2014年4月には「プラチナバンド」も LTE で使えるようになる。

・何も考えずに契約更新している人はいる
でもよ、ぶっちゃけ 2.1GHz と 1.7GHz とかプラチナバンドとか LTE とか知らない人が多いよ。よくわかんないけど凄そうって感覚はあっても、それが何か知らない人は多い。何も考えずに契約更新している人はいるよ。ウチのばあちゃんなんて、ドコモとソフトバンクの違いもよくわかってねーもん。ソフトバンク使ってるのに電電公社って言ってたし。

参照元: BCNランキング


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング