男が彼女の実家に挨拶に行く → 持参したお土産は万引きしたものだった! → 通報 

ロケットニュース24 / 2013年10月2日 17時0分

男が彼女の実家に挨拶に行く → 持参したお土産は万引きしたものだった! → 通報 

彼女の実家に挨拶……男にとって、一世一代の非常に非常に緊張するイベントだ! 清潔でさわやかな服装に手土産と、準備はぬかりなく行いたいところだ。

そんな緊張のご挨拶の席で、ある男がやらかしてしまった! なんと手土産に万引きしたお菓子を持参したのだ。それだけでもどうかと思うが、さらに彼女の両親に土産が万引きしたものとバレて通報されてしまったのである。
・真剣交際の彼女の実家にご挨拶
彼女の両親に通報されてしまったのは、中国に住む秦(しん)という21歳の男だ。彼は20歳の女性と真剣交際をしていた。今回、2人の交際を認めてもらうために彼女の両親に挨拶にいくことになったという。
・手土産のお菓子を万引き
訪問日が、中秋の名月の直前だったので、手土産は月餅がいいと考えた秦。店に入り、プレゼント用の月餅を手にしたところで、ふと周囲の様子を見渡した。そのとき店の中はかなり混雑していた。「このまま持ち去ってもバレないのでは……」秦はつい魔が差してしまい、会計をせずにそのまま店を離れてしまったのだ。
・土産が万引きしたものとバレて通報
そして、挨拶当日。彼女の両親にお土産の月餅を渡すと、母親は血相を変えてこう叫んだ「お前が盗んだのね!!」。そしてすぐさま通報され、大切な挨拶は成功するどころか、秦は派出所送りになってしまったのだ。
・なんと彼女の母が経営する店だった
なぜ、月餅を万引きしたことがわかったのか。なんと、秦が盗みをはたらいた店は、彼女の母親が経営する店だったのだ。母親は万引きの瞬間には気づかなかったが、閉店後、在庫のチェックをしていたところ月餅が盗まれたことに気がついたという。そして手渡された品を見て、すぐに自分の店でなくなった商品であると気づいたのだそうだ。
・男「とても後悔している」
なお、警察の調べに対し、秦は全ての罪を認め「とても後悔している」、「彼女と彼女の両親に申し訳ない」と話しているそうだ。警察による更正教育が行われた。彼女からの処罰を軽くしてほしいという請願もあったという。その後、秦は彼女の両親に謝罪と賠償を行ったとのことである。

参照元:Youku新浪新聞(中国語)
執筆:沢井メグ

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング