男がビキニパンツ一丁でゲームをしながらラーメン作る → そばに置いていたロケット花火に引火 → 花火が股間を爆撃

ロケットニュース24 / 2013年10月5日 0時0分

男がビキニパンツ一丁でゲームをしながらラーメン作る → そばに置いていたロケット花火に引火 → 花火が股間を爆撃

ここにひとつ、悲しい教訓が生まれた。それは「ロケット花火を放置した部屋で、ビキニパンツ一丁でゲームをしながらラーメンを作るのは危険」というものだ。

何を言っているかわからないかもしれないが、この言葉の通りだ。ロケット花火を放置した室内で、ビキニパンツ一丁の男がPCでゲームをしながらラーメンを作ったところ、その火が花火に引火! ロケット花火20発が股間を爆撃するという事故が起こったのである。

股間に思わぬ爆撃を受けたのは、台湾の新北市に住む男性・葉(よう)さん、32歳だ。2013年10月1日の午前のこと、葉さんはビキニパンツ一丁でPCゲームに興じていた。理由は暑かったからである。

そうしているうちにお腹が空いてきた葉さん。カセットコンロをPCの前に持ってきて、ラーメンを作りだしたそうだ。すると、その火がそばに置いてあったロケット花火20発に引火! 4回の爆発音とともに打ちあがったのだ!

この音に隣人は火事だと思い通報した。消防が葉さん宅に出動した。そして彼らが、煙が充満した部屋で見たものは……ビキニパンツ一丁、半裸開脚状態で四つんばいになり「痛い!!」と叫ぶ葉さんの姿だった。

葉さんによると、火がついた花火は葉さんの股間を狙うかのように飛んできたそうだ。まさに集中砲火。葉さんは足をバタバタして飛んでくる花火から身を守ることしかできなかったという。

とんだ騒ぎとなった今回の事件。インターネット上では同情の声が相次いでいるが、葉さんのケガは、股下に複数の あざ と軽い火傷を負った程度で済んだという。それもすでに治療を受け、ほとんど問題はないそうだ。

とにかく、「ロケット花火を放置した部屋で、ビキニパンツ一丁でゲームをしながらラーメンを作るのは危険」ということは、よーくわかった。まず部屋には花火を放置しないこと。そして少しくらいゲームを中断しても、ラーメンはキッチンで作ったほうが無難である。

参照元:ET Today(中国語)
執筆:沢井メグ

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング