【ゲーム速報】最新携帯型ゲーム機『ニンテンドー2DS』を使ってみた / すげえいいぞコレ!!

ロケットニュース24 / 2013年10月12日 23時0分

【ゲーム速報】最新携帯型ゲーム機『ニンテンドー2DS』を使ってみた / すげえいいぞコレ!!

2013年10月12日、ついに発売された最新携帯型ゲーム機『ニンテンドー2DS』。従来の『ニンテンドー3DS』から思い切って3D機能を削除! まさにチャーシューメンからチャーシューを抜くという大胆な発想であり、ゲームファンに衝撃を与えている。
・いっそう購入しやすい価格帯
また、折りたたみ式だった『ニンテンドー3DS』に対して、『ニンテンドー2DS』は折りたたみ不可能。そうすることでコストダウン化をし、約11000~12000円という低価格化に成功! よりいっそう購入しやすい価格帯となっている。実際に入手して使ってみた。
・折りたたみができない
『ニンテンドー2DS』は折りたたみができないため、かつて存在したソフトウェアを入れ替えられない『ゲーム&ウオッチ』やレトロ液晶ゲーム機で遊んでいるかのような感覚に。
・ガッチリと本体をつかむことができる
操作に違和感はなく、プレイに支障があることはない。ガッチリと本体をつかむことができ、この点においては『ニンテンドー3DS』よりゲームプレイに適しているといえる。思ったよりも重量感がある。本体上部に重量が偏っているようだ。
・おもちゃ感を強く感じる
しかし、従来の『ニンテンドー3DS』よりも、外装がチープに感じてしまうのは否めない。おもちゃ感を強く感じるのだ(おもちゃなんだけども)。だがそれがいい!! このおもちゃ感が、なぜかゲームファンの心をくすぐるのである。
・リージョンコードの設定アリ
『ニンテンドー3DS』と同様にリージョンコードが設定されており、発売国と違う国のゲームは遊べない仕様になっている。たとえば日本のゲームソフトを挿しても無反応である。
・3D撮影は可能
『ニンテンドー2DS』には 3Dカメラが搭載されており、3D画像や動画を観ることはできないが、3D撮影だけは可能。『ニンテンドー2DS』で撮影した画像を『ニンテンドー3DS』で見れば、ちゃんと 3D になっている。2DS でも 3D で撮れちまうんだ!
・SDHC仕様の4GB
記録媒体として『ニンテンドー2DS』には最初から SDカードが入っているが、そのメーカーは SAMSUNG(サムスン)。SDHC仕様の 4GB で、データ転送スピードはクラス4。ちなみにこの『ニンテンドー2DS』は、欧米の低所得者層に向けて作られたものと噂されているが、真相は謎。日本での販売は発表されていない。

Report: Kuzo.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング