不死身か!? ロシア人男性が酔っ払いが8階から転落するも軽傷だった

ロケットニュース24 / 2013年10月19日 0時0分

不死身か!? ロシア人男性が酔っ払いが8階から転落するも軽傷だった

お酒を飲むときは注意が必要だ。つい飲み過ぎて訳がわからなくなり、恥ずかしい失敗をしてしまったことがある人も多いはずである。恥ずかしいくらいならまだ良いが、命を危険にさらす可能性もありえる。無論、車の運転など言語道断だ。

・奇跡の生還
最近、とあるロシア人男性が酔っぱらって危うく命を落としそうになった。彼はなんとアパートの8階から転落してしまったのだとか。しかし奇跡的に軽傷で済んだという。いやいや、これは飲酒の有無は関係ない。さすがロシアというべきか!?

・アパート8階の友人宅でパーティ
シベリア警察によると、西シベリアのケメロヴォという炭鉱で知られる街で事件は起きた。23歳の男性は、彼の友人宅で開かれていたパーティに参加していたそうだ。そのとき、彼はガールフレンドと一緒だった。

・高さ約26メートルから転落
その彼女とバルコニーで口論になったそうだ。そのとき男性はすでにお酒を飲み、酔った状態にあった。口論の最中に突然バランスを崩し、8階から下へと転落したのである。日本の建築物であれば1フロアの高さが大体3.3メートルに当たる。8階ということは、約26メートルの高さに相当するはずだ。通常であれば、無事では済まない。いや、命を落とす可能性も十分に考えられる。

・自ら立ち上がった
ところが彼は幸い、下に停めてあったトヨタ車の上に落下した。車がクッションになったことに加え、お酒を飲んでいたために身体が弛緩しており、ケガをしにくい状態にあった。そのため大きなケガをせずに済んだ。落下した当初、自ら立ち上がったそうだ。状況を見ていた人がすぐに警察を呼び、彼は病院へと担ぎ込まれたのである。

いくら飲酒して身体がリラックスしていたとはいえ、8階から落ちて軽傷とは……。下に車があったおかげなのだろうか。それともやっぱりタフなロシア人だから?

参照元:RIANOVOSTI(英語)
Photo:Rocketnews24


この記事をロケットニュース24で読む

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング