【まんが】あまりの腹痛に救急車を呼んでみた → 病院で明かされた衝撃の病名とは!?

ロケットニュース24 / 2013年11月3日 19時0分

【まんが】あまりの腹痛に救急車を呼んでみた → 病院で明かされた衝撃の病名とは!?

あなたは救急車に乗ったことがあるだろうか。付き添いではなく、自らが「救急」な状態にあっての救急車だ。あまり呼びたくはないし、呼ぶような状態にはなりたくない。

だが、長い人生、いつかは救急車のお世話になる人が多いのではないだろうか。「急転直下の体調不良! 耐えても耐えても一向に治る気配なし! どんどん状態は悪化の一方! も、もう動けない……。もう呼ぶしかない救急車を!」な状態だ。そう、今回ご紹介するマンガのように。

自らの救急車体験が描かれているのは、漫画家マミヤ狂四郎氏が過去に描いた漫画「マミヤエレクトロ」第27話である。一部のゲームショップにしか置いてない『月刊コードエクスプレス』(GAMETECH刊)というマニアックな雑誌での連載であった。

漫画のURLは(http://wp.me/p25BsW-1C0S)。それにしても、一体なぜ救急車に乗った直後に体調が良くなることがあるのだろうか。「呼んでしまった」のに「乗った直後に回復の兆し」だ。これは別の意味で焦ったりもする。ともかく、マンガを要チェック!!

参考リンク:GAMETECH
漫画: マミヤ狂四郎

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング