【グルメ】高菜が絶妙な美味しさを引き出す『元気一杯』のジワジワくるラーメン

ロケットニュース24 / 2013年11月5日 15時36分

【グルメ】高菜が絶妙な美味しさを引き出す『元気一杯』のジワジワくるラーメン

博多には、星の数ほどトンコツラーメンが美味しい店がある。ネットランキングで上位の人気店もあれば、地元民が絶対に教えたくない隠れた名店もある。人気ラーメン店『元気一杯』は、暖簾も看板もないのに全国規模で有名なトンコツラーメンが美味しい店だ。営業しているかどうかは、店頭にバケツが置いてあるかどうかで確認する。

・とっても美味しそうな薫りが漂う
筆者が行くとバケツがあったので入店し、ラーメンを注文。注文から5分ほどでラーメンが完成。臭みを抑えたとっても美味しそうなトンコツの薫りが漂う。店員さんによると「まずはスープからお召し上がりください」とのこと。

とりあえず高菜からいただく。数多くのラーメン店を食べ歩きしてきたが、ここまで強烈な辛さの高菜は稀である。食べた瞬間からガツーンと痛覚を刺激。辛みが痛みにランクアップしているのがわかる。

・囚われた奴隷を女神が解放するかのごとく
しかし、激辛の高菜を食べたあとに麺をズルズルッとすすると「至福のひととき」が訪れる。まさに、囚われた奴隷を女神が解放するかのごとく、地獄から天国へ、辛味から旨味へと導いてくれるのである。

とはいえこの高菜、決して悪しき存在ではない。繊細なスープでコーティングされた麺の旨味を増幅させ、「麺とスープのありがたさ」を認識させてくれる存在なのである。そして豚肉エキスたっぷりのチャーシューで舌を癒やす。

・旨味が静かにジワジワくるラーメン
高菜、麺、チャーシューときて最後にスープをゴクリと飲む。スープ自体も絶品で、トロトロでコッテリ系かと思いきや、スーッと喉から落ちるたびに繊細すぎるトンコツの旨味を感じさせる。特有の臭みが弱く後味もバツグンにいい。

見た目はコッテリだが、実際は非常に繊細なラーメン。それが『元気一杯』のラーメンなのだろう。もっと「ガツン!」とくるトンコツラーメンが食べたい人は、この店のラーメンに対して、賛否両論状態になるかもしれない。現に、食べた人たちの感想では好き嫌いがハッキリと二分している。ここのラーメンは「旨味が静かにジワジワくるラーメン」なのだ。

・そのまま食べるのがベター
ちなみに、これからはじめて『元気一杯』に行くという人は、まずは高菜も何も入れないで、ラーメンをそのまま食べたほうがいろんな意味で無難である。ごちそうさまでした。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 元気一杯
住所 福岡県福岡市博多区下呉服町4-31
時間 11:00~18:00 / 土祝11:00~17:00(スープ切れで終了)
休日 日曜

Photo: Abhinivesha.
Report: Kuzo.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング