韓国のカップラーメンに入っている「目玉焼きみたいなアレ」が小さすぎると中国で話題

ロケットニュース24 / 2013年11月8日 13時0分

韓国のカップラーメンに入っている「目玉焼きみたいなアレ」が小さすぎると中国で話題

カップラーメンによく入っている具材といえば、紙みたいなチャーシューに、紙みたいなメンマ……。あるいは、ドッグフードみたいな肉や、スポンジみたいな卵焼き……などなど、いろいろな具材が思い出されるが、忘れちゃならないのがアレである。

たまごのアレだ。「目玉焼きみたいなアレ」である。うずらの卵を「ゆでたまご」にし、輪切りにしたようなアレである。そんなアレが、韓国産のカップラーメンに入っていたらしいのだが、「あまりにも小さすぎる!」と中国の掲示板で話題になっている。

「誠意ある経営、業界の良心」というタイトルと共にアップされた問題の画像を見てみると……なるほど! たしかにこれは小さすぎる。パッケージに描かれた「たまご」のイメージで封を開けたら、思わず力なく「ふっ……」と笑ってしまうほどの小ささだ!

本当は入れるつもりはなかったけど、予算的にもギリギリだけど、パッケージ写真にも写ってるし、「小さいけど、一応、入れておくか……」的な感じなのであろうか。いずれにしても、なんかカワイイ。カワイイのら、カワイイのらーっ!!

参照元:tt.mop.com(中国語)
執筆:GO羽鳥

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング