【マジ悲しい】格安航空券サイトでよくある話5つ

ロケットニュース24 / 2013年11月9日 18時0分

【マジ悲しい】格安航空券サイトでよくある話5つ

1. 到着まで片道35時間とかザラにある
マジでこんなに安いの!? と思ってフライトの詳細を見てみたら乗り継ぎで十数時間を無駄にし、さらに2回乗り継ぎするなどして到着まで30~35時間かかる航空券が売られている。安さ重視ならいいけど、体力的にちょっと厳しい。

2. 航空券は激安だが燃料費が異様に高い
「29800円」と書かれていてもなぜか燃料費が高くて高額航空券になっている。不思議なのは同じルートなのに「50000円」と書かれている航空券のほうが燃料費が安かったりする場合があること。

3.「空席あり」なのに「空席なし」で買えない
空席があるチケットを検索したのに、いざ予約ボタンを押すと「空席なし」で買えないことがよくある。格安なほどその確率は高く、客寄せチケットなのではないかと疑ってしまう。

4. 航空会社サイトで買ったほうが安い
格安航空券のサイトで予約するよりも、航空会社の本家サイトで買ったほうが安いときがある。航空会社の本家サイトで買うと手数料がかかっていないため、数千円ほど安いケースがあるのだ。

5. 乗り継ぎが翌日なうえにホテル代は自腹
安いと思って買ったはいいが、乗り継ぎ国で一泊しなくてはならず、しかもホテルは自腹という悲惨なケースが良くある。航空会社がホテル代を出してくれるケースもあるが、いろいろな条件を満たしていないと無料にならなかったりする。

Model: ほぼ津田さん
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング