ヤマハの特設ページが珍妙すぎてネットユーザー絶句! 予想を裏切る超展開にあきれるレベル

ロケットニュース24 / 2013年11月13日 16時0分

ヤマハの特設ページが珍妙すぎてネットユーザー絶句! 予想を裏切る超展開にあきれるレベル

2013年11月22日から12月1日までの日程(一般公開は11月23日から)で、国内最大の自動車展示会「東京モーターショー2013」が開催される。

それに先立って、自動車関連企業各社は事前のPRを開始しているのだが、ヤマハ発動機株式会社の特設ページがおかしいと話題を呼んでいる。このページを見たネットユーザーからは「なんだこれww」や「オフィシャル?」など、戸惑いを隠せない様子。これはたしかに公式と思えない……。

・出展予定の三輪スクーター
同社は今回、「Leaning multi wheel」という三輪スクーターの出展を予定している。一見既存の三輪スクーターと変わるところはないのだが、同社は「スポーツコミューター」と位置付けており、圧倒的な軽さと高い機能性が売りなのだそうだ。

・三輪車男?
これのPRのために用意されたのが、「三輪車男」という訳のわからない男の物語である。「この界隈で『三輪車に乗ったデカい人』といえば、俺のことだ。移動だけじゃない。デートにも三輪車で参上するのが俺の流儀」(ヤマハ特設サイトより引用)。この男の物語は、予想を完全に裏切る展開で幕を閉じる。ちなみにページを見たネットユーザーは次のように反応している。

・ネットの声

「公式が病気www」
「なんやねんこれw」
「なんだこれww」
「オフィシャル?」
「んんん」
「どういうことなの…」
「こ、これはいったいどういう…」
「すごいな…」
「公式かよw」
「何だこのオチw」
「最高にクレイジーだぜ」
「これは何だろう…」

・一部からは感動の声
そもそも設定自体が極端なのだが、想像することもできない超展開に、多くの人が絶句状態。まさか公式がここまでやるとは! と、衝撃を受けているようである。だが、一部のネットユーザーは「なんだかよくわかんないけど泣いた」と感動している様子。

内容が気になる方は、ヤマハの特設ページを確認してほしい。とにかく、話題作りには成功したと言ってよいだろう。そして、「Leaning multi wheel」はどんなスクーターなのだろうか。イベント当日が楽しみである。

参照元:ヤマハ発動機株式会社特設ページ

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング