写真みたい! ポテチの袋を超リアルに描く動画がスゴイ/トランプやイチゴなんかのイラストもめちゃめちゃ立体的なのだ

ロケットニュース24 / 2013年11月15日 7時0分

写真みたい! ポテチの袋を超リアルに描く動画がスゴイ/トランプやイチゴなんかのイラストもめちゃめちゃ立体的なのだ

イタリア出身のイラストレーター・Marcello Barenghiさんの作品が、インターネット上で大きな話題を呼んでいます。Barenghiさんの手にかかれば、どんなものでもめちゃめちゃ立体的なイラストになるんです!

Barenghiさんは、動画共有サイト「You Tube」に、自身がイラストを描く様子を映した動画を投稿。トランプやイチゴ、車、レコードなど、さまざまな3Dイラストを、どうやって描いているのかを視聴することができます。

例えば、ポテチの袋のイラスト。下書きをして着色をして影をつけて……あれよあれよという間に、写真と見まがうようなイラストが完成! 実際には4時間36分かけて描き上げたそうですが、動画は早送りで3分49秒に編集されています。

Barenghiさんの動画の視聴者らは、次のようにコメントしています。

「すっごくリアルだね!」
「怖ろしいほどの才能だ」
「約5時間で描き上げたなんて信じられない」
「 “歩くフォトショップ” といったところか」
「魔法みたい!」

Barenghiさんは、35×25cmのライトグレイの厚紙に、色鉛筆や水彩絵の具を使ってイラストを描いているとのこと。どうやったらこんな立体的になるのか……何度、動画をみても分からない……う~む。

寄稿:Pouch
参照元:You Tube Marcello Barenghi

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング