【静岡最強】ファミレス『さわやか』の強烈信者アイドル! 中年のさわやかバージンを卒業させる / 中年「げんこつハンバーグ感動した」

ロケットニュース24 / 2013年11月19日 0時0分

【静岡最強】ファミレス『さわやか』の強烈信者アイドル! 中年のさわやかバージンを卒業させる / 中年「げんこつハンバーグ感動した」

静岡県といえば『さわやか』、さわやかといえば『静岡県』。静岡県西部に住む人たちはさわやかを心から愛し、さわやかさん(従業員)たちに感謝の涙を流しながら名物の「げんこつハンバーグ」を食べるという。

そんなさわやかファンは一般人だけではなく、芸能人たちにも多く存在する。たとえば地下アイドルグループ「スチームガールズ」のメンバー、『神谷えりな』さんもファンの一人であり、自他ともに認める強烈なさわやか信者である。

・40になるまでさわやかに行ったことが無い不幸な男
しかし、さわやかがいくら美味しくても静岡県西部にしかないため、なかなか他地域の人は行くことができない。あの天国のような美味しさを知らずに無駄な40年間を過ごしてきた中年の佐藤記者(40)を、天の使いレベルに聖なる存在である神谷さんは救いたいと決心。

そんな天使のような神谷さんが、佐藤記者のさわやかバージンを卒業させるため静岡県に連行するというので、付いていくことにした。果たして神谷さんはさわやかを知らず育った哀れな中年の佐藤記者に、神の味を正しく伝えることができるのだろうか!?

・さわやかの教えを説く
なんやかんやで東京から高速を走り2時間程度、静岡県富士市にあるさわやかへ到着。「げんこつハンバーグはお肉がジューシーで……祖父祖母の代からさわやかはオニオンソースが最高で……」と、神谷家の信者ぶりを佐藤記者にアピールする神谷さん。佐藤記者はまだ半信半疑のようだが、なぜかニヤニヤしているので楽しみなのかもしれない。

・スープは普通
そしてさわやか初心者には鉄板のげんこつハンバーグのオニオンソースを注文。スープを一口飲んだ佐藤記者はッ!! 「普通」とバッサリ。コレには神谷さんも苦笑い。だが本番はげんこつハンバーグだッ!! げんこつハンバーグを食べずしてさわやかを語ることなかれというさわやかな名言もあるとかないとか言われるぐらい、げんこつハンバーグの美味しさはとびぬけているのである。

・あまりの美味しさに感動
そして待望のげんこつハンバーグキターーーーーーーーーーーーッ!!! ボール状のハンバーグをさわやかさんがザクザクッ! と真っ二つに切り、鉄板にJUJUッと押し付ける! ヨダレがズビズバーッ!! と出てきそうなぐらい食欲をそそる匂いと音に食べる前からノックアウト寸前!!!

そしてとどめのソースジュワーキターーーーーーーーーーーーッ!!! さっそくパクッと一口食べる佐藤記者! 「今までのハンバーグは何だったんだ……コレはハンバーグですか?」と、初めて火を見たネアンデルタール人級のカルチャーショックを受け、げんこつハンバーグが本当にハンバーグなのかすらわからないようだ。つまり、メチャメチャうまいということらしい。

・信者を増やすのに成功
そして哀れな中年男性を救い、また一人さわやかの信者を増やすことに成功したさわやか天使の神谷さん。まるでさわやか界のマザー・テレサのような神々しいオーラを放っている彼女いわく「これでまた一人さわやか信徒を増やすことができました。世界中のみんながげんこつハンバーグを食べ、その美味しさで幸福になれるようも頑張りたいと思います」とのことだった。

さすが神谷さん! 黒柳徹子さんばりに聖人やでェ!! そんなさわやか親善大使である神谷さんと精神を同化させたいみんなは、高速でも新幹線でも使っていいからさわやかへ急げーーーーーーーーッ!!! あの美味しさを知らずに老いても知らんぞーーーーーッ!!!

Model:神谷えりな(スチームガールズ),ちょい津田さん(佐藤)
Report:なかの
Photo:Rocketnews24.

この記事の動画を見る

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング