【衝撃】7匹のトラと暮らす家族をブラジルで発見! ライオン2匹とチワワ1匹も飼っているらしい

ロケットニュース24 / 2013年11月20日 6時0分

【衝撃】7匹のトラと暮らす家族をブラジルで発見! ライオン2匹とチワワ1匹も飼っているらしい

言うまでもありませんが、トラは肉食動物。よって、到底一般家庭において飼育できる生き物ではありません。

でもね、そんな家族が実際にいたんですよ、ブラジルに! しかも1匹どころではなく、彼らのお宅には、なんと7匹ものトラがいるらしいの!

海外サイト『The Huffington Post』によると、トラをペットにしているのは、Aryas Borgesさんと3人の娘さんたち。2005年にサーカスで虐待されていたトラを2匹、Aryasさんが引き取ったことがきっかけとなって、現在の、いわば「ありえない状況」が生まれたのだそう。

「愛を持って接すれば、彼らはその想いに答えてくれる。私は生まれた時からトラたちの世話をしているので、そのせいなのか、彼らが本能向き出しの姿をみせてくることはありません」そう語るのは、3女のNayaraさん。彼女はまた、やや太り気味であるトラの”トム”のため、定期的に一緒にプールへも入っているのだとか。

また夫と子供を持つ次女のUyaraさんも、自身の2歳になる娘をトラの背中に乗せるなど、トラに対しての恐怖感はゼロの様子。旦那様はそういった状況を危惧しているようですが、一家曰く、「トラは安全」の一点張り。その言葉を裏付けるのは、これまでにただの1度も家族の誰も怪我をしていない、というゆるぎない事実です。

しかし一方で、一部の動物権利保護活動家らが、一家のことを不安視して裁判を起こそうとしている模様。この裁判に負けてしまった場合、Aryasさんはトラを育てるための権利および許可を没収されてしまうのだそう。えええ、一家の運命やいかに!?

まあたしかに、いくら人間に慣れているといえども、トラはトラ。どんなに訓練されたトラでもときに牙を剥くことがあるのは、世界中で数々起きている事件からも明らかです。なので「トラを一般家庭で飼う」という点に関して否定的な意見が出ても、おかしくはないですよねぇ。一家の今後の動向が気になるところです。

ちなみにAryasさん、トラのほかにも、ライオン2匹(!)とチワワを1匹飼っているのだそう。チワワ、こんなお宅にいたら「ヘビに睨まれたカエル」のごとく気が休まるときが無さそうで心配なんですけど……って、余計なお世話かしら!?

寄稿:Pouch
参照元:The Huffington Post(英文)

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング