日本企業『ネピア』が公開したティッシュの折り紙動画が海外で賞賛! 海外の声「もはやクレイジー!」「日本に嫉妬する!!」

ロケットニュース24 / 2013年11月22日 12時0分

日本企業『ネピア』が公開したティッシュの折り紙動画が海外で賞賛! 海外の声「もはやクレイジー!」「日本に嫉妬する!!」

よく日本人は「手先が器用」と言われる。折り紙なんかがその一例だ。最近、日本のティッシュメーカー『ネピア』が公開したティッシュを使った動画に海外ネットユーザーがド肝を抜かされたという。

その海外ユーザーを「あっ」と言わせた動画「Tissue Animals」の内容とは、1枚のティッシュペーパーがさまざまな動物の姿になるというもの! あまりの緻密さとクオリティの高さに「もはやクレイジー!」「日本に嫉妬する!」という声が寄せられているのだ。

ストップモーション動画「Tissue Animals」では、1枚のティッシュが、木や鳥、カエルにクマ、そして人間とさまざまな姿に形を変えていく。最後、ティッシュは種となり、また木への成長していく。この動画には森への感謝の気持ちが表現されているのだ。

心にしみるストーリーもさながら、平たいティッシュが立体的な姿になるのにも驚いてしまう。その美しい造形に海外のネットユーザーは釘付のよう。動画には海外から以下のような声が寄せられている。

「なんなんだ、これは!?」
「わぁ、本当にクール!!」
「なんて創造力なんだ……」
「日本に嫉妬する! すばらしいわ!!」
「ネピアめ……好きになっちゃったじゃないか!」
「素敵な動画をありがとう」
「ただただ素晴らしい」
「もはやクレイジーの域だよ」

メイキング映像も公開されており、そちらには一瞬ではあるが、ティッシュが折られている様子も映っている。1コマ1コマ撮影されている様子を見ると、あのなめらかな動きは、綿密な計算と柔らかく可動域の広いティッシュ・アニマルが織り成す傑作だと思わずにはいられない。

なお、動画には日本語と英語で説明文もつけられている。だが「森に感謝」というメッセージは、この動画を見れば言葉がなくても世界中に伝わるのではないだろうか。

参照元:YouTube

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング